あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

菊花賞2017 データ・予想

 今週末(10/22)には、京都競馬場でGⅠ菊花賞が行われます。本レースは3歳牡馬・牝馬混合戦で、皐月賞日本ダービーに続く3歳クラシック最終戦です。昨年は皐月賞3着、ダービー2着と惜敗が続いた1番人気サトノダイヤモンドが勝利し、GⅠ初制覇を果たしました。

 

 今回もコース成績(京都)、距離成績(2500m以上・2100m-2400m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

京都

2500-

2100-2400

競走成績

アダムバローズ

2-0-0-1

0-0-0-0

0-0-0-1

神新10

アルアイン

1-0-0-1

0-0-0-0

0-1-0-1

セン2 優駿5

ウインガナドル

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

 

キセキ

0-0-0-0

0-0-0-0

0-1-1-0

神新2

クリノヤマトノオー

1-1-2-1

0-0-0-0

0-0-0-0

 

クリンチャー

1-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-2

セン9

サトノアーサー

0-1-0-0

0-0-0-0

0-0-1-1

神新3 優駿10

サトノクロニクル

2-1-0-0

0-0-0-0

0-2-1-0

セン3

スティッフェリオ

0-1-0-0

0-0-0-0

0-0-0-2

セン4

ダンビュライト

0-0-1-0

0-0-0-0

0-0-0-2

神新4 優駿6

トリコロールブルー

0-1-0-0

0-0-0-0

0-0-0-1

 

プラチナヴォイス

2-0-0-2

0-0-0-0

0-0-0-1

セン5

ブレスジャーニー

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

東ス1

ベストアプローチ

1-0-1-0

0-0-0-0

0-1-0-2

神新6 優駿9

ポポカテペトル

1-0-0-0

0-0-0-0

2-0-0-2

 

マイスタイル

1-0-1-1

0-0-0-0

0-0-0-2

神新7 優駿4

マイネルヴンシュ

0-0-0-0

1-0-0-1

0-0-0-0

 

ミッキースワロー

0-0-0-1

0-0-0-0

2-0-0-1

セン1

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われると京都コース成績をのせています

・距離実績は2500m以上と2100-2400mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の菊花賞で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:サトノクロニクル

対抗:サトノアーサー

単穴:アルアイン

連下:キセキ

連下:ミッキースワロー

連下:ダンビュライト

連下:マイスタイル

 本命はサトノクロニクルにしました。京都成績・2100−2400m成績・競走成績で好成績をおさめています。

 

秋華賞2017 データ・予想

  今週末(10/15)には、GⅠ秋華賞が行われます。このレースは3歳牝馬限定戦であり、桜花賞オークスに続く3歳牝馬三冠の最終戦です。今年の桜花賞レーヌミノルオークスソウルスターリングが制しました。牝馬クラシックの好走馬か、新たなヒロインがうまれるのか、注目の一戦です。

 

今回も出走登録馬のコース成績(京都)、距離成績(2000・1700-2000)、競走成績を表にまとめてみました。

 

京都

2000

1700-2000

競走成績

アエロリット

0-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-0

クイ1 NH1

ヴィゼットジョリー

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

 

リビアンゴールド

0-0-0-0

0-1-0-0

0-3-0-0

紫苑2

ワキタエンカ

1-0-0-0

0-0-0-0

2-2-0-0

ロー2

サロニカ

1-0-1-0

0-0-0-1

0-0-0-1

紫苑8

タガノヴェローナ

0-0-0-0

0-0-0-0

3-0-0-3

 

ディアドラ

1-1-2-0

2-0-0-0

3-0-0-0

紫苑1

ハローユニコーン

1-1-0-2

1-0-0-0

2-1-1-2

 

ファンディーナ

2-0-0-0

0-0-0-1

3-0-0-2

ロー6 皐月7

ブラックオニキス

0-0-0-1

0-0-0-2

0-1-0-4

紫苑4 優牝7

ポールヴァンドール

0-0-0-0

0-2-2-0

2-2-2-1

紫苑3

ミリッサ

2-0-1-0

0-0-0-0

0-0-0-1

ロー4

メイショウオワラ

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-2

ロー5

モズカッチャン

0-0-1-0

1-0-0-0

3-0-1-2

ロー7 優牝2

ラビットラン

0-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-1

ロー1

リカビトス

0-0-0-0

1-0-0-0

2-0-0-0

 

リスグラシュー

0-0-0-0

0-0-0-0

1-0-1-0

ローズ3 優牝3

レーヌミノル

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-1

ロー9

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われると京都コース成績をのせています

・距離実績は2000mと1700-2000mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の秋華賞で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:ディアドラ

対抗:モズカッチャン

単穴:カワキタエンカ

連下:リスグラシュー

連下:ファンディーナ

連下:ポールヴァンドール

連下:カリビアンゴールド

 

 本命はディアドラにしました。メンバーの中で唯一、京都コース成績・2000m成績・1700-2000m成績・競走成績で好成績を残しています。前走は秋華賞の前哨戦のひとつ、紫苑Sで勝利をおさめ勢いにのっており、2走前のオークスで4着と同世代と引けを取っていません。紫苑S勝利馬は勝てないというジンクスを崩して好走を期待します。

毎日王冠2017 データ・予想 


  今週末10/8には、東京競馬場でGⅡ毎日王冠が行われます。このレースは3歳以上の牡馬牝馬混合戦で、秋のGⅠ戦線を占う大事な一戦です。昨年は1番人気のルージュバックが勝利を収めて、天皇賞・秋に駒を進めました。

今回も出走登録馬のコース成績、距離成績、競走成績を表にまとめてみました。


 

東京・芝

1700-2000

競走成績

アストラエンブレム

1-2-1-0

4-4-1-0

1-3-0-0

新記2

ウインブライト

1-0-0-2

1-0-0-2

3-0-0-3

優駿15

グレーターロンドン

4-0-0-1

4-0-0-1

1-0-0-0

安田4

サトノアラジン

2-0-0-2

5-2-1-3

3-1-2-2

安田1

ソウルスターリング

2-0-0-0

2-0-0-0

2-0-0-0

優牝1

ダイワキャグニー

3-0-0-1

3-0-0-1

3-0-0-1

優駿14

ヒストリカル

0-0-1-4

1-0-1-10

5-4-1-16

エプ12

マカヒキ

1-0-0-0

1-0-0-0

3-1-0-1

大阪4

マッチレスヒーロー

0-0-0-0

3-4-3-11

1-4-3-4

 

ヤングマンパワー

2-0-0-5

3-1-1-6

0-1-0-0

関屋4

リアルスティール

0-1-0-3

2-1-0-3

2-3-1-1

中山8

ワンアンドオンリー

1-0-0-7

1-0-1-9

1-2-0-4

中京10

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われると東京コースと左回りコース成績をのせています

・距離実績は1800mのみだと成績が少ないため、1700-2000mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の毎日王冠で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています




ここからは、上の表をもとにした予想です。
単穴:グレーターロンドン
連下:アストラエンブレム
            ダイワギャグニー
           マカヒキ

  本命はソウルスターリングにしました。当然の1番人気になるでしょう。過去10年牝馬3歳の連帯はなく、初古馬との対戦で悩みましたが、斤量が53kgで、東京コースも相性が良いことから本命にしました。


スプリンターズステークス2017 データ・予想

 今週末10/1には、中山競馬場でGIスプリンターズステークスが行われます。本レースは3歳以上の牡馬・牝馬混合戦で最強のスプリンターを決める一戦です。

昨年は圧倒的1番人気に推されていたビッグアーサーがまさかの12着に敗れ、3番人気のレッドファルクスが勝ちました。去年も3着に9番人気のソルヴェイグが入るなど本命のみの決着ではなかなかいかない一戦です。

 

今回も出走登録馬のコース成績(中山・右回り)、距離成績(1200・1000-1400)、競走成績を表にまとめてみました。

 

中山

1200

1000-1400

競争成績

シュウジ

0-0-0-1

2-3-0-5

1-2-0-4

3-2-0-6

キー13 去年4

スノードラゴン

0-2-1-2

0-2-1-9

1-2-1-10

1-2-1-12

セン8 去年5

セイウンコウセイ

0-0-0-0

3-1-0-2

3-1-0-1

5-2-0-2

函S 4 高松1

ダイアナヘイロー

0-0-0-0

6-4-1-3

5-3-1-2

5-3-1-4

北九1

ダンスディレクター

0-0-0-1

7-4-1-6

3-3-1-2

6-6-2-7

セン3

ネロ

2-2-0-3

4-5-0-12

5-5-0-13

7-8-1-16

キー8

ビッグアーサー

0-0-0-1

6-2-1-3

8-2-0-3

8-2-1-3

 

ファインニードル

1-0-0-1

6-2-2-10

5-2-0-5

6-2-2-10

セン1

フィドゥーシア

1-0-0-0

4-3-2-6

5-2-2-5

6-3-2-6

セン9

リザード

0-0-0-0

7-4-5-9

4-3-2-5

8-4-3-8

 

メラグラーナ

3-0-0-0

5-1-0-5

4-1-0-4

6-1-0-6

セン4

モンドキャンノ

0-0-0-1

1-2-0-2

1-1-0-1

2-1-0-1

キー6

ラインミーティア

1-0-1-3

2-2-3-8

2-2-3-8

5-3-3-24

セン2

レッツゴードンキ

0-1-0-1

3-2-4-5

0-1-2-2

1-1-2-3

高松2

レッドファルクス

1-0-0-1

1-0-0-2

3-0-1-1

5-1-1-4

安田3 高松3 去年1

ワンスインナムーン

2-0-0-1

3-1-0-1

3-0-0-1

5-3-0-4

 

 

 

本命:ダンスディレクター

対抗:セイウンコウセイ

単穴:ダイアナヘイロー

連下:ワンスインナムーン

連下:メラグラーナ

連下:レッドファルクス

 

 本命はダンスディレクターにしました。右回りコース成績・距離成績・競走成績で好成績を残しています。中山成績は去年のスプリンターズSで15着と破れており輸送の不安がある一頭ですが、ここ2走上がり3F32.6・33.1と良い脚を使っているところから、本レースでも期待してみたいと思います。

 

神戸新聞杯 データ・予想

 今週末9/17には、阪神競馬場でGⅡ神戸新聞杯が行われます。本レースは3歳限定戦で、10月に行われる菊花賞のトライヤルレースです。昨年は1番人気に押されながら見事勝利をおさめたサトノダイヤモンドが、後の菊花賞でも勝利をおさめました。ちなみに過去10年の菊花賞馬のうち10頭中8頭が神戸新聞杯で好走していることから、菊花賞をうらなう大切な一戦といえます。

 

今回も出走登録馬のコース成績(阪神・右回り)、距離成績(1700-2000)、競走成績を表にまとめてみました。

 

 

阪神

2000-2400

競走成績

アダムバローズ

1-1-0-0

4-1-0-3

3-0-0-3

皐月17

アドマイヤウィナー

0-0-0-0

1-0-3-2

1-0-2-2

青葉3

エテレインミノル

0-0-1-2

1-0-1-4

1-1-0-3

 

カデナ

1-1-0-0

3-1-0-1

2-1-0-2

優駿11 皐月9

キセキ

1-0-2-0

1-0-2-0

2-0-1-0

信濃1

サトノアーサー

2-1-0-0

2-2-0-0

1-0-0-1

優駿10 毎日2

タガノシャルドネ

1-0-0-3

2-0-2-7

1-1-3-7

 

タガノヤグラ

0-1-0-2

0-1-1-4

1-0-2-3

 

ダンビュライト

0-0-0-1

0-0-3-1

0-0-2-1

優駿6 皐月3

ベストアプローチ

0-1-0-0-

1-1-1-1

1-2-1-2

優駿9 青葉2

ホウオウドリーム

0-0-0-0

0-0-0-2

1-0-0-1

 

マイスタイル

1-0-0-0

2-1-1-2

0-1-0-2

優駿4

メイショウテンシャ

0-0-1-2

2-2-1-5

0-0-0-2

 

メルヴィンカズマ

0-2-1-2

0-5-1-3

1-0-0-2

京新8

ユラノト

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

 

レイデオロ

0-0-0-0

2-0-0-1

4-0-0-1

優駿1

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われる阪神コースと右回りコース成績をのせています

・距離実績は2400mのみだと成績が少ないため、2000-2400mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の神戸新聞杯で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:ベストアプローチ

対抗:カデナ

単穴:サトノアーサー

連下:キセキ

   ダンビュライト

   マイスタイル

   レイデオロ

 

 本命はベストアプローチにしました。阪神コース・右回りコース・2000-2400mで好成績を残しており、競走成績でも良い成績を残しています。カデナと悩みましたが、カデナは距離が少し不安だったのでこちらにしました。新馬戦以来勝利を手にしていませんが、2走前の青葉賞では2着に入り距離の不安は少ないと感じます。人気薄になりそうなので一発期待したいです。

ローズステークス2017 データ・予想

 今週末9/17には、阪神競馬場でGⅡローズステークスが行われます。本レースは3歳牝馬限定戦で、10月に行われる秋華賞のトライヤルレースです。昨年は1番人気のシンハライト勝利秋華賞に向けて調整していたが、屈腱炎を発症し出走を断念しました。

 

今回も出走登録馬のコース成績(阪神・右回り)、距離成績(1700-2000)、競走成績を表にまとめてみました。

 

阪神・芝

1700-2000

競走成績

アドマイヤミヤビ

1-0-0-1

1-0-0-1

1-0-0-0

優駿3

アロマドゥルセ

0-1-0-2

1-1-0-3

1-0-1-2

 

アロンザモナ

0-0-0-2

2-0-0-2

0-0-0-1

フロ6

カラクレナイ

2-0-0-1

3-0-0-2

0-0-0-0

桜花4

ワキタエンカ

1-0-1-2

2-0-1-2

2-1-0-0

三面2

クイーンマンボ

0-0-0-0

2-1-0-0

2-0-0-1

 

サトノアリシア

0-0-0-1

2-1-1-3

2-1-1-1

 

ディメンシオン

0-1-0-0

0-1-0-0

0-1-0-0

 

ハローユニコーン

1-0-0-0

3-1-1-3

2-1-1-1

優駿14

ファンディーナ

0-0-0-0

3-0-0-1

3-0-0-1

皐月7

ブライトムーン

0-0-0-0

2-0-0-3

2-0-0-2

鳥栖1

ブラックスビーチ

1-1-0-0

1-2-0-1

2-2-0-1

優駿9

ベルカプリ

0-1-0-2

2-2-1-4

0-0-0-0

桜花17

ミスパンテール

0-1-0-1

1-1-0-1

0-0-0-0

優駿10

ミリッサ

0-0-0-1

2-0-1-1

0-0-0-0

有松1

メイショウオワラ

1-0-0-1

1-0-0-1

0-0-0-1

五頭1

メイズオブオナー

0-0-0-1

2-0-2-3

2-1-3-0

 

モズカッチャン

0-0-0-1

2-0-1-1

3-0-1-1

優駿2

ヤマカツグレース

0-1-0-1

1-2-0-3

0-2-0-1

クイ9

ラビットラン

0-0-0-0

1-0-0-1

0-0-0-1

 

リスグラシュー

1-2-1-0

1-2-1-0

1-0-0-0

優駿5

レッドコルディス

0-0-0-1

1-0-0-3

1-0-0-3

 

レーヌミノル

1-1-1-0

3-1-1-0

0-0-0-0

優駿13 桜花1

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われる阪神コース実績と右回りコース成績をのせています

・距離実績は1800mのみだと成績が少ないため、1700-2000mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のローズステークスで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:リスグラシュー

対抗:ブラックスビーチ

単穴:モズカッチャン

連下:レーヌミノル

連下:ハローユニコーン

連下:カワキタエンカ

連下:ファンディーナ

 

 本命はリスグラシューにしました。コース成績・距離成績・競走成績の全てで好成績を残しています。特に阪神は1-2-1-0と負けなしの安定感があります。桜花賞2着・オークス5着とクラシックで勝ちきれないことが続いていますが、ソウルスターリング不在の今回は勝ちきれると期待します。

京成杯オータムハンデ2017 データ・予想

 今週末9/10は中山競馬場京成杯オータムハンデが行われます。3歳以上のハンデ戦です。昨年は1番人気のロードクエストが直線一気の末脚で差し切り勝利をおさめました。過去10年で2番人気の連帯は6連帯と多いですが、1番人気は昨年のロードクエストのみの1連帯と人気どころでの勝負とはいかないようです。

 

 今回もコース実績(中山コース成績・右回りコース成績)、距離成績(1400-1600)、競走成績を表にまとめてみました。

 

中山

1400-1600

競走成績

アスカビレン

0-0-0-0

6-0-0-9

3-0-0-0

中京4

ウインフルブルーム

0-0-2-0

5-4-2-2

2-1-1-0

毎日7

ウキヨノカゼ

0-1-1-3

3-1-1-6

2-1-0-10

関屋10

オールザゴー

0-1-0-1

3-1-0-2

2-0-0-3

関屋13

ガリバルディ

0-0-0-1

5-2-4-7

2-1-0-6

 

グランシルク

2-3-3-2

2-3-3-3

4-5-4-6

中京2

ダイワリベラル

4-3-3-5

6-3-3-6

2-1-0-9

去年4

ダノンプラチナ

0-0-2-1

1-1-2-2

4-1-2-2

関屋5 去年3

ダノンリバティ

0-0-0-3

1-3-0-10

1-2-1-6

関屋3 去年10

トーセンデューク

0-0-0-0

3-2-2-3

1-3-0-5

 

ブラックスピネル

0-0-0-1

2-3-1-6

1-1-0-4

マイ4

ボンセルヴィーソ

0-0-1-0

1-1-2-2

1-2-3-1

NHK3

マイネルアウラート

3-1-0-7

5-2-0-10

8-3-2-18

 

マルターズアポジー

2-0-1-3

6-0-2-5

2-0-1-2

関屋1

ミッキージョイ

2-1-0-2

2-1-0-4

5-1-0-5

 

ロサギガンティア

1-0-0-1

2-0-0-7

3-2-2-11

関屋7

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われる中山コース実績と右回りコース成績をのせています

・距離実績は1600mのみだと成績が少ないため、1400-1600mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の京王杯オータムハンデで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

 

本命:マルターズアポジー

対抗:ダノンプラチナ

単穴:グランシルク

連下:ボンセルヴィーソ

   ウインフルブルーム

   ダイワリベラル

 

 本命はマルターズアポジーにしました。上の表を見ても、コース成績・距離成績・競走成績全てで好成績を残しています。前走では、同レースで成績上位馬がよく出走している関屋記念で逃げ切り勝ちをおさめました。過去の同レースでは逃げ馬の勝ちはなく、斤量も今回最重量タイを背負うことから敬遠されそうですが、人気馬は差し・追い込み馬が多いことから、逃げ切り勝ちに期待したいです。