あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

マイルチャンピオンシップ2017 データ・予想

 今週末(11/19)には京都競馬場でGⅠマイルチャンピオンシップが行われます。このレースは牡馬・牝馬混合戦で秋のマイル王決定戦です。昨年は3番人気のミッキークイーンが逃げ切り勝ちを収めました。

 

 今回もコース成績(京都)、距離成績(1600m・1400-1800m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

京都

1600

1400-1800

競走成績

アメリカズカップ

2-0-0-0

1-0-0-2

4-0-0-2

カシ1

イスラボニータ

1-1-1-0

2-4-1-2

5-5-2-4

富士2 去年2

ウインガニオン

0-0-1-3

5-1-0-5

8-1-0-12

関屋2

エアスピネル

2-1-1-0

4-2-1-1

4-2-1-1

富士1

ガリバルディ

2-1-2-4

2-2-0-7

6-4-2-9

富士7 京成2

グランシルク

0-0-0-0

3-4-3-6

5-6-5-7

富士9 京成1

クルーガー

1-0-1-1

1-0-1-1

3-0-1-1

富士3

サトノアラジン

1-0-0-3

3-2-1-4

6-4-2-7

去年5

サングレーザー

2-0-1-1

0-1-2-1

4-1-2-1

スワ1

ジョーストリクトリ

0-0-0-0

1-0-0-3

3-0-0-6

富士14

ダノンメジャー

2-2-0-1

1-0-0-6

6-1-1-13

スワ5

ブラックムーン

2-2-1-1

5-2-3-7

7-3-4-7

富士8

ペルシアンナイト

0-0-1-0

2-0-1-1

3-1-1-1

富士5

マルターズアポジー

0-0-0-0

2-0-1-2

5-1-3-4

京成4 関屋1

ムーンクレスト

3-0-1-9

3-1-0-6

6-3-5-17

スワ8

ヤングマンパワー

0-0-1-1

5-1-4-9

5-1-4-10

関屋4

レッドファルクス

0-0-0-0

0-0-1-1

2-1-1-4

スプリ1

レーヌミノル

0-0-0-1

1-0-1-1

1-2-1-2

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1600mと1400-1800mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のマイルチャンピオンシップで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:エアスピネル

対抗:イスラボニータ

単穴:サングレーザー

連下:クルーガー

連下:アメリカズカップ

連下:ペルシアンナイト

連下:ブラックムーン

連下:レッドファルクス

 

 本命はエアスピネルにしました。コース成績・距離成績・競走成績の全てで好成績を残しています。デビュー戦から掲示板を外したことないこの馬ですが、重症では惜敗が続いています。前走の富士S京都金杯以来の勝利をおさめ、勢いに乗り重賞勝ちを手にしてほしいです。

 

エリザベス女王杯2017 データ・予想

 今週末(11/12)には京都競馬場でGⅠエリザベス女王杯が行われます。このレースは牝馬限定戦で、秋の牝馬頂上決定戦です。昨年は3番人気のクイーンズリングが勝利しました。

 

 今回もコース成績(京都)、距離成績(2200m・2000ー2400m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

京都

2200

2000−2400

競走成績

ヴィブロス

2-1-0-0

0-0-0-0

2-1-0-0

府中2

ウキヨノカゼ

0-0-0-1

0-0-0-0

0-0-0-0

京成14

テルナミノル

3-1-0-1

0-0-0-0

0-0-0-0

クイ5

クインズミラーグロ

0-0-0-1

0-0-0-0

2-1-2-3

府中12 クイ3

クイーンズリング

2-1-0-1

1-0-0-1

1-1-0-3

府中4 ヴィ6 去1

クロコスミア

0-0-0-1

0-0-0-0

1-0-0-2

府中1 クイ4

ジュールボレール

2-1-0-1

0-0-0-0

0-1-0-1

ヴィ3

スマートレイアー

1-2-0-2

0-1-0-2

1-3-0-4

京大1

タッチングスピーチ

0-1-2-2

0-1-1-2

2-1-1-6

 

ディアドラ

2-1-2-0

0-0-0-0

3-0-0-1

秋華1

デンコウアンジュ

1-0-0-2

0-0-0-1

0-0-0-3

府中8

トーセンビクトリー

2-0-0-2

0-0-0-0

2-0-0-3

府中5 クイ2

ハッピーユニバンス

0-0-0-3

0-0-0-0

2-0-1-4

府中7

マキシマムドパリ

1-0-4-2

1-0-0-1

4-1-4-5

京大9 クイ7

ミッキークイーン

1-0-1-0

0-0-2-0

3-0-2-1

宝塚3 去3

モズカッチャン

0-0-2-0

0-0-0-0

1-1-1-0

秋華3 ロー7

リスグラシュー

0-1-0-0

0-0-0-0

0-1-0-1

秋華2 ロー3

ルージュバック

1-0-0-1

1-0-0-1

2-1-0-4

オー1

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は2200mと2000-2400mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のエリザベス女王杯で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:ミッキークイーン

対抗:ディアドラ

単穴:ヴィブロス

連下:モズカッチャン

連下:クイーンズリング

連下:マキシマムドパリ

連下:ルージュバック

 

 本命はミッキークイーンにしました。京都コース成績・距離成績で好成績を収めており、競走成績でも良い成績を残しています。昨年の同レースでは3着に惜敗しましたが、その後の有馬記念宝塚記念でも古馬との争いながらも好走しています。

アルゼンチン共和国杯2017 データ・予想

 今週末(11/5)には東京競馬場でGⅡアルゼンチン共和国杯が行われます。このレースは牡馬・牝馬混合のハンデキャップ戦です。昨年は2番人気のシュヴァルグランが勝利をおさめ、その後のJCで3着に入りました。

 

 今回もコース成績(東京)、距離成績(2500m・2000ー2500m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

東京

2500

2000-2500

競走成績

アルバート

4-1-2-3

0-1-0-3

4-1-0-4

オール7

カムフィー

1-2-4-11

0-0-0-0

1-2-4-14

 

カレンミロティック

0-0-0-3

0-0-0-1

2-2-1-8

京大8

サラトガスピリット

0-0-0-1

0-0-0-1

3-2-2-4

 

シホウ

0-0-0-1

0-0-0-0

4-3-0-7

オクト9

スワーヴリチャード

1-2-0-0

0-0-0-0

1-2-0-1

優駿2

セダブリランテス

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

ラジ1

ソールインパク

2-0-5-3

0-0-0-0

2-1-6-5

 

タッチングスピーチ

0-0-0-1

0-0-0-1

2-0-0-5

 

デニムアンドルビー

1-1-1-3

0-0-0-2

2-1-1-7

オール8

トウシンモンステラ

0-0-0-6

0-0-0-1

3-1-3-11

 

トルークマクト

3-2-1-9

0-0-0-4

4-3-1-20

オクト4

ハッピーモーメント

1-1-1-2

0-0-1-1

3-3-2-7

京大15

ヒットザターゲット

1-0-1-8

1-0-1-4

7-1-3-24

京大7

プレストウィック

1-1-1-3

0-1-0-2

3-3-2-4

丹頂1

マイネルサージュ

2-1-0-2

0-0-1-3

3-2-2-8

オール14

レコンダイト

1-1-1-8

0-1-0-5

3-2-2-15

京大5

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われると東京コース成績をのせています

・距離実績は2500m以上と2000-2500mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のアルゼンチン共和国杯で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:アルバート

対抗:スワーヴリチャード

単穴:ソールインパク

連下:ハッピーモーメント

連下:プレストウィック

連下:デニムアンドルビー

連下:マイネルサージュ

 

 本命はアルバートにしました。東京コース成績・2000-2500m成績で好成績をおさめ、競走成績でも良い成績を残しています。実績から見てもこのメンバーなら人気上位に押されることが間違いない一頭です。去年の同レースでも2着と好走しており大崩れはないと考えます。

天皇賞(秋) データ・予想

 今週末(10/29)には、東京競馬場でGⅠ天皇賞(秋)が行われます。本レースは3歳以上の牡馬・牝馬混合戦で、JC・有馬記念へ続く秋のGⅠ戦線の幕開けをつげる一戦です。昨年は1番人気のモーリスが勝利し、その後香港のGⅠ香港Cに駒をすすめ、見事ラストランで勝利をおさめました

 

 今回もコース成績(東京)、距離成績(2000m・1700ー2000m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

 

東京

2000

1700-2000

競走成績

カデナ

0-1-0-1

2-1-0-1

3-1-0-1

 

キタサンブラック

3-0-0-1

2-1-1-0

4-1-1-0

宝塚1 春天1

グレーターロンドン

4-0-1-1

0-0-0-0

1-0-1-0

毎日3 安田4

サクラアンプルール

0-1-0-2

3-1-1-4

4-3-1-10

札幌1

サトノアラジン

3-3-1-3

2-0-1-1

3-2-2-2

毎日2 安田1

サトノクラウン

2-0-1-2

1-0-0-5

3-0-0-4

宝塚1

シャケトラ

0-0-0-0

1-0-1-0

1-0-1-0

宝塚4 春天9

ステファノス

1-1-1-3

0-4-2-3

2-3-3-4

去年3

ソウルスターリング

2-0-0-1

0-0-0-0

2-0-0-1

毎日8 優牝1

ディサイファ

4-1-1-9

4-5-3-7

8-8-4-11

 

ネオリアリズム

3-0-0-3

5-1-0-4

7-1-1-6

 

マカヒキ

1-0-0-1

2-1-0-1

3-1-0-2

毎日6

ミッキーロケット

0-0-0-0

2-1-0-2

3-3-0-3

宝塚6

ヤマカツエース

0-0-0-3

4-0-3-4

4-0-3-4

札幌3

リアルスティール

2-1-0-3

0-2-0-0

3-3-1-1

毎日1 去年2

レインボーライン

0-0-1-3

0-0-1-0

1-2-2-1

宝塚5

ロードヴァンドール

0-0-0-0

3-3-2-3

3-4-2-6

札幌6

ワンアンドオンリー

1-0-0-8

1-1-0-2

1-2-0-5

毎日7

 

 

ここからは、上の表をもとにした予想です。

本命:サトノアラジン

対抗:キタサンブラック

単穴:リアルスティール

連下:グレーターロンドン

連下:レインボーライン

連下:ヤマカツエース

連下:シャケトラ

 

 本命はサトノアラジンにしました。東京成績・距離成績・競走成績全てで好成績を残しています。今までの主戦は1400・1600mだっただけに距離が心配されていますが、前走の毎日王冠や一昨年のエプソムカップなど1800mでも好走しています。前走もメンバー中最重量の58kgを背負いながらも、上がり32.6の末脚が炸裂しました。今回も得意の末脚に期待したいと思います。

 

菊花賞2017 データ・予想

 今週末(10/22)には、京都競馬場でGⅠ菊花賞が行われます。本レースは3歳牡馬・牝馬混合戦で、皐月賞日本ダービーに続く3歳クラシック最終戦です。昨年は皐月賞3着、ダービー2着と惜敗が続いた1番人気サトノダイヤモンドが勝利し、GⅠ初制覇を果たしました。

 

 今回もコース成績(京都)、距離成績(2500m以上・2100m-2400m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

京都

2500-

2100-2400

競走成績

アダムバローズ

2-0-0-1

0-0-0-0

0-0-0-1

神新10

アルアイン

1-0-0-1

0-0-0-0

0-1-0-1

セン2 優駿5

ウインガナドル

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

 

キセキ

0-0-0-0

0-0-0-0

0-1-1-0

神新2

クリノヤマトノオー

1-1-2-1

0-0-0-0

0-0-0-0

 

クリンチャー

1-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-2

セン9

サトノアーサー

0-1-0-0

0-0-0-0

0-0-1-1

神新3 優駿10

サトノクロニクル

2-1-0-0

0-0-0-0

0-2-1-0

セン3

スティッフェリオ

0-1-0-0

0-0-0-0

0-0-0-2

セン4

ダンビュライト

0-0-1-0

0-0-0-0

0-0-0-2

神新4 優駿6

トリコロールブルー

0-1-0-0

0-0-0-0

0-0-0-1

 

プラチナヴォイス

2-0-0-2

0-0-0-0

0-0-0-1

セン5

ブレスジャーニー

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

東ス1

ベストアプローチ

1-0-1-0

0-0-0-0

0-1-0-2

神新6 優駿9

ポポカテペトル

1-0-0-0

0-0-0-0

2-0-0-2

 

マイスタイル

1-0-1-1

0-0-0-0

0-0-0-2

神新7 優駿4

マイネルヴンシュ

0-0-0-0

1-0-0-1

0-0-0-0

 

ミッキースワロー

0-0-0-1

0-0-0-0

2-0-0-1

セン1

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われると京都コース成績をのせています

・距離実績は2500m以上と2100-2400mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の菊花賞で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:サトノクロニクル

対抗:サトノアーサー

単穴:アルアイン

連下:キセキ

連下:ミッキースワロー

連下:ダンビュライト

連下:マイスタイル

 本命はサトノクロニクルにしました。京都成績・2100−2400m成績・競走成績で好成績をおさめています。

 

秋華賞2017 データ・予想

  今週末(10/15)には、GⅠ秋華賞が行われます。このレースは3歳牝馬限定戦であり、桜花賞オークスに続く3歳牝馬三冠の最終戦です。今年の桜花賞レーヌミノルオークスソウルスターリングが制しました。牝馬クラシックの好走馬か、新たなヒロインがうまれるのか、注目の一戦です。

 

今回も出走登録馬のコース成績(京都)、距離成績(2000・1700-2000)、競走成績を表にまとめてみました。

 

京都

2000

1700-2000

競走成績

アエロリット

0-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-0

クイ1 NH1

ヴィゼットジョリー

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

 

リビアンゴールド

0-0-0-0

0-1-0-0

0-3-0-0

紫苑2

ワキタエンカ

1-0-0-0

0-0-0-0

2-2-0-0

ロー2

サロニカ

1-0-1-0

0-0-0-1

0-0-0-1

紫苑8

タガノヴェローナ

0-0-0-0

0-0-0-0

3-0-0-3

 

ディアドラ

1-1-2-0

2-0-0-0

3-0-0-0

紫苑1

ハローユニコーン

1-1-0-2

1-0-0-0

2-1-1-2

 

ファンディーナ

2-0-0-0

0-0-0-1

3-0-0-2

ロー6 皐月7

ブラックオニキス

0-0-0-1

0-0-0-2

0-1-0-4

紫苑4 優牝7

ポールヴァンドール

0-0-0-0

0-2-2-0

2-2-2-1

紫苑3

ミリッサ

2-0-1-0

0-0-0-0

0-0-0-1

ロー4

メイショウオワラ

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-2

ロー5

モズカッチャン

0-0-1-0

1-0-0-0

3-0-1-2

ロー7 優牝2

ラビットラン

0-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-1

ロー1

リカビトス

0-0-0-0

1-0-0-0

2-0-0-0

 

リスグラシュー

0-0-0-0

0-0-0-0

1-0-1-0

ローズ3 優牝3

レーヌミノル

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-1

ロー9

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われると京都コース成績をのせています

・距離実績は2000mと1700-2000mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の秋華賞で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:ディアドラ

対抗:モズカッチャン

単穴:カワキタエンカ

連下:リスグラシュー

連下:ファンディーナ

連下:ポールヴァンドール

連下:カリビアンゴールド

 

 本命はディアドラにしました。メンバーの中で唯一、京都コース成績・2000m成績・1700-2000m成績・競走成績で好成績を残しています。前走は秋華賞の前哨戦のひとつ、紫苑Sで勝利をおさめ勢いにのっており、2走前のオークスで4着と同世代と引けを取っていません。紫苑S勝利馬は勝てないというジンクスを崩して好走を期待します。

毎日王冠2017 データ・予想 


  今週末10/8には、東京競馬場でGⅡ毎日王冠が行われます。このレースは3歳以上の牡馬牝馬混合戦で、秋のGⅠ戦線を占う大事な一戦です。昨年は1番人気のルージュバックが勝利を収めて、天皇賞・秋に駒を進めました。

今回も出走登録馬のコース成績、距離成績、競走成績を表にまとめてみました。


 

東京・芝

1700-2000

競走成績

アストラエンブレム

1-2-1-0

4-4-1-0

1-3-0-0

新記2

ウインブライト

1-0-0-2

1-0-0-2

3-0-0-3

優駿15

グレーターロンドン

4-0-0-1

4-0-0-1

1-0-0-0

安田4

サトノアラジン

2-0-0-2

5-2-1-3

3-1-2-2

安田1

ソウルスターリング

2-0-0-0

2-0-0-0

2-0-0-0

優牝1

ダイワキャグニー

3-0-0-1

3-0-0-1

3-0-0-1

優駿14

ヒストリカル

0-0-1-4

1-0-1-10

5-4-1-16

エプ12

マカヒキ

1-0-0-0

1-0-0-0

3-1-0-1

大阪4

マッチレスヒーロー

0-0-0-0

3-4-3-11

1-4-3-4

 

ヤングマンパワー

2-0-0-5

3-1-1-6

0-1-0-0

関屋4

リアルスティール

0-1-0-3

2-1-0-3

2-3-1-1

中山8

ワンアンドオンリー

1-0-0-7

1-0-1-9

1-2-0-4

中京10

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われると東京コースと左回りコース成績をのせています

・距離実績は1800mのみだと成績が少ないため、1700-2000mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の毎日王冠で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています




ここからは、上の表をもとにした予想です。
単穴:グレーターロンドン
連下:アストラエンブレム
            ダイワギャグニー
           マカヒキ

  本命はソウルスターリングにしました。当然の1番人気になるでしょう。過去10年牝馬3歳の連帯はなく、初古馬との対戦で悩みましたが、斤量が53kgで、東京コースも相性が良いことから本命にしました。