あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

札幌記念2017 データ・予想

今週末8/20には札幌競馬場でGⅡ札幌記念が行われます。3歳以上の混合戦です。毎年夏競馬にしては豪華なメンバーが揃う一線であり、去年は年度代表馬モーリスをネオリアリズムが負かすという波乱がありました。

今回もコース成績・距離成績・競走成績を表にまとめてみました。

 

札幌

洋芝

1700-2000

競走成績

アングライフェン

0-0-0-0

0-1-0-1

5-2-1-9

函館4

エアスピネル

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-1-1

安田5

サウンズオブアース

0-0-0-0

0-0-0-0

2-1-1-2

ドバ6

サクラアンプルール

0-0-0-1

0-0-0-2

3-1-1-10

函館9

サングラス

1-0-0-1

2-0-0-3

3-0-0-9

 

タマモベストプレイ

1-2-1-2

1-3-1-2

1-2-0-6

函館2

ツクバアズマオー

1-0-0-2

2-2-3-5

6-4-3-9

函館10

ディサイファ

1-0-0-0

3-0-0-0

8-8-4-10

安田13

ナリタハリケーン

0-0-0-2

0-0-1-3

2-1-2-12

函館7

マイネルミラノ

0-0-0-0

2-0-0-2

7-3-2-17

函館11

マウントロブソン

0-0-0-0

0-0-0-0

4-2-0-1

福島T1

ヤマカツエース

0-1-0-2

1-1-1-3

4-0-2-4

大阪3 去年5

ロードヴァンドール

0-1-0-0

0-1-0-0

3-4-2-5

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われる札幌成績と函館成績を合わせた洋芝成績成績をのせています

・距離実績は2000mのみだと成績が少ないため、1700-2000mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の札幌記念で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

 

本命:タマモベストプレイ

 札幌成績・洋芝成績・競走成績で好成績を残しています。特にメンバー中札幌出走数が1番多く成績も1-2-1-2と好成績を残しています。一番好走の流れが多い函館記念では、14番人気ながらもルミナスウォーリアに続く2着と好走しました。

 

対抗:ディサイファ

 札幌成績・洋芝成績・距離成績で好成績を残しています。特に札幌で1勝、洋芝で負けなしの3勝をあげています。ここ最近は良い成績を残せていませんが、出走馬中1番の洋芝巧者に期待です。

 

単穴:ヤマカツエース

  距離成績・競走成績で好成績を残しており、洋芝コースでも良い成績を残しています。同レースには過去2年出走しており、5着・4着と惜敗続きです。近走は有馬で4着、大阪杯で3着とGⅠでも好走できており、実力をつけてきていると感じます。

 

連下:ツクバアズマオー

 洋芝成績・距離成績で好成績を残しています。休養明けの函館記念をひと叩きして臨んできました。中山コース(内)でも好走成績が多いことから、力のいる小回りコースもプラスに働くと考えます。

 

連下:ロードヴァンドール

 距離成績で好成績を残し、札幌コースや洋芝コースでも良い成績を残しています。前走の大阪杯は格上挑戦となり14着と大敗でしたが、デビュー戦以来掲示板を外したことが1度だけと安定感のあるレースを続けています。

関屋記念2017 データ・予想

 今週末8/13には新潟競馬場でGⅢ関屋記念が行われます。3歳以上の混合戦でサマーマイルシリーズの第2戦目です。1戦目の中京記念ではウインガニオンが勝利を収めました。このままウインガニオンがシリーズを制覇するのか、新たなスターホースが生まれるのか注目の一戦です。

今回もコース成績・距離成績・競走成績を表にまとめてみました。

 

 

新潟

1400-1600

競走成績

ウインガニオン

2-0-0-1

7-0-0-4

8-0-0-10

中京1

ウキヨノカゼ

0-0-0-0

2-0-0-5

2-1-0-9

ヴィ9

オールザゴー

0-0-0-0

0-1-0-1

2-0-0-2

NHK5

クラリティスカイ

0-0-0-1

2-1-2-6

2-1-1-7

エプ15 去年8

ショウナンバッハ

1-0-1-1

3-0-1-11

0-0-0-1

福T4

ダノンプラチナ

0-0-0-0

3-0-1-1

4-1-2-1

富士3

ダノンリバティ

2-3-0-0

2-3-0-4

1-2-0-6

中京5 去年2

トーセンデューク

1-0-0-0

2-2-1-7

1-3-0-4

CBC8

ブラックムーン

1-0-0-0

2-0-2-2

5-2-3-5

中京3

マイネルハニー

0-0-0-0

2-1-2-2

1-0-1-1

エプ3

マルターズアポジー

0-0-1-1

1-1-1-5

1-0-1-2

 

ムーンエクスプレス

0-0-0-0

0-1-0-0

4-1-1-13

 

メートルダール

0-0-0-1

4-0-3-1

1-0-1-0

多摩1

ヤングマンパワー

1-1-1-0

3-1-1-5

5-1-4-8

去年1

レッドイレヴン

0-0-1-0

1-2-1-5

0-0-0-1

中京8

ロサギガンティア

0-0-1-1-

3-2-2-8

3-2-2-10

去年5

ロードクエスト

1-0-0-0

2-1-0-3

3-1-0-3

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われる新潟成績と左回り成績をのせています

・距離実績は1600mのみだと成績が少ないため、1400-1600mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の関屋記念で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:ブラックムーン

 新潟成績・左回り成績・距離成績・競走成績全てで好成績を残しています。出走登録馬中唯一全ての項目で好成績です。前走の中京記念では差しきれず3着に惜敗してしまいましたが、メンバー中最速の上がりを記録しています。今回は日本一長い直線をもつ新潟コースもプラス材料となり、差し切り勝ちを見せてくれると思います。

 

対抗:ヤングマンパワー

 新潟成績・距離成績・競走成績で好成績を、左回りでも良い成績を残しています。特に新潟コースでは3走中3着以内を1度も外していない安定感があります。去年同レースを勝ってから2度のGⅠ挑戦は大敗に終わってしまいましたが、このクラスならば得意の新潟で巻き返しが考えられるでしょう。

 

単穴:ダノンリバティ

 新潟成績・左回り成績・競走成績で好成績を残しています。特に新潟成績は1着2回・2着3回と出走馬中1番の好成績です。(内ダート1着1回・2着1回)去年も中京記念からの同じローテで出走し、ヤングマンパワーの2着と好走しています。得意のコースで外せない一頭です。

 

連下:ウインガニオン

 新潟成績・左回り成績・競走成績で好成績を残しています。3連勝で駒を進めてきます。前走は、過去10年の同レースで1着馬2頭・2着馬2頭が出ている中京記念勝利をおさめました。今回はマルターズアポジーマイネルハニーが前に行きそうですが、うまく位置どりできれば実績的にも前残りに1番期待できる一頭です。

 

連下:ダノンプラチナ

 左回り成績・距離成績で好成績を、競走成績でも良い成績を残しています。特に距離成績で4-1-2-1と安定感のある成績を残しています。ここ5戦は連続して1600mを走っており、距離適性の高さを示しています。

 

連下:マイネルハニー

 左回り成績・距離成績・競走成績で好成績を残しています。先行すると予想されている馬の中で別路線ながらもウインガニオンに並ぶ成績を残しています。流れが向けば前残りも考えられるでしょう。

 

 

小倉記念2017 データ・予想

 今週末8/6には小倉競馬場でGⅢ小倉記念が行われます。3歳以上のハンデ戦です。

今回もコース成績・距離成績・競走成績を表にまとめてみました。

 

小倉

小回り

1700-2000

競走成績

カフジプリンス

0-0-0-0

2-2-1-9

1-0-0-2

0-2-0-6

 

クランモンタナ

1-0-0-2

4-6-4-17

1-0-0-5

4-6-5-22

去年1

ケイティプライド

1-1-0-3

5-5-4-20

2-2-1-7

2-2-4-11

 

サンマルティン

0-0-0-0

2-0-0-3

1-0-0-1

3-0-0-3

むら1

シャドウパーティー

0-0-0-0

3-3-1-8

0-1-1-3

4-5-2-14

 

ストロングタイタン

3-0-0-1

4-0-0-4

3-0-0-1

5-1-0-4

マレ1

スピリッツミノル

0-0-0-1

4-0-1-22

0-0-0-4

2-1-0-13

 

タツゴウゲキ

0-0-0-1

3-0-2-9

2-0-0-3

3-1-2-7

七夕6

バンドワゴン

0-0-0-1

3-1-0-4

0-0-0-1

3-1-0-4

鳴尾7

フェイマスエンド

0-0-0-2

5-3-1-15

0-0-0-6

5-3-1-16

七夕12

フェルメッツァ

0-1-0-0

3-3-4-13

1-2-1-3

3-2-2-6

七夕5

ベルーフ

0-2-0-2

3-3-1-10

0-2-0-2

3-4-1-10

去年2

ヴォージュ

0-0-0-0

4-0-2-5

0-0-0-1

5-1-2-3

七夕9

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われる小倉成績と右回り、札幌・函館・福島・小倉を合わせた小回りコース成績をのせています

・距離実績は2000mのみだと成績が少ないため、1700-2000mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の小倉記念で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:ストロングタイタン

   小倉コース成績、右回り成績、小回り成績、距離成績、競争成績すべてで好成績を残しています。小倉コースはメンバー中最多の3勝で、三連帯をはずしたのも今年の小倉大賞典の5着の1度と安定感を示しています。

 

対抗:フェルメッツァ

    小倉コース成績、小回り成績、距離成績、競争成績で好成績を残しています。特に小倉コースだけでは2着1回ですが、同じ小回りコース成績が良く、出走馬中最多の三連帯数です。

 

単穴:ヴォージュ

 右回り成績・距離成績で好成績を残しています。特に出走馬中1番の距離適性です。前走の七夕賞ではハイペースが合わなかったのか直線で失速してし惨敗でした。七夕賞の時も対抗に推させてもらいましたが、距離適性を考えもう一度期待してみたいと思います。

 

連下:サンマルティン

 右回り成績・小回り成績・距離成績・競走成績で良い成績を残しています。小倉コースの出走はありませんが、小回りコースは福島で勝利を残しており適性もあると思います。前走は条件戦ながらも、3F33.3の末脚で勝利を収めています。今回格上の相手になりますが、軽ハンデを生かして頑張って欲しいです。

 

連下:ベルーフ

 小倉成績・競走成績で良い成績を残しています。昨年と一昨年と2年連続で小倉記念2着と好走しています。今年に入ってから2桁着が続いていますが、得意のこのレースで3度目の正直がおかしくない存在です。

 

連下:タツゴウゲキ

 小回り成績・距離成績・前走成績で良い成績を残しています。今回はデムーロに変わり期待できる反面、人気も上がってしまいそうですが、52kgの軽ハンデも生かしての好走に期待します。

クイーンステークス2017 データ・予想

今週末7/30には札幌競馬場でGⅢクイーンステークスが行われます。3歳以上の牝馬限定戦です。

今回もコース成績・距離成績・競走成績を表にまとめてみました。

 

札幌

洋芝

1700-2000

競走成績

アエロリット

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

NHK1

アドマイヤリード

0-0-0-0

0-0-0-0

2-2-0-1

ヴィク1

テルナミノル

0-0-0-0

0-0-0-1

2-3-0-3

垂水2

クインズミラーグロ

0-0-1-1

0-0-1-1

4-2-4-8

マーメ2

クロコスミア

0-0-1-1

2-0-2-2

2-1-1-4

 

シャルール

1-3-0-0

1-3-0-0

4-4-1-4

去年2

トーセンビクトリー

0-0-1-0

0-0-1-0

6-1-3-5

マーメ9

ノットフォーマル

1-1-0-2

1-1-0-3

0-0-1-9

 

ハツガツオ

0-0-1-2

1-2-1-3

2-3-3-21

マーメ6

パールコード

0-0-0-0

0-0-0-0

2-2-1-2

 

マキシマムドパリ

0-0-0-0

1-0-1-0-

5-2-6-3

マーメ1

ヤマカツグレース

1-0-0-0

1-0-0-0

0-2-0-0

優牝18

ラインハート

0-0-1-0

1-0-1-4

0-0-0-0

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われる札幌成績と、札幌成績に函館成績を合わせた洋芝成績をのせています

・距離実績は1800mのみだと成績が少ないため、1700-2000mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のクイーンステークスで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

 

本命:シャルール

 コース成績・距離成績・競走成績全てで好成績を残しています。特に札幌成績が1着1回、2着3回と出走馬中一番の適性を残しています。昨年の同レースで2着と好走してから良い成績を残せていませんが、得意の札幌に戻り復調を期待したいです。

 

対抗:マキシマムドパリ

 洋芝成績・距離成績・競走成績で好成績を残しています。札幌は初出走になりますが、同じ洋芝の函館で好成績を残しているので、洋芝適性はあると考えます。前哨戦のマーメイドS勝利し勢いに乗る一頭です。

 

単穴:クインズミラーグロ

 距離成績・競走成績で好成績を残しています。コース成績も札幌で3着・4着それぞれ1回ずつと良い成績を残しています。前走のマーメイドSではマキシマスドパリに競り負けましたが、近5走は全て馬券県内の安定感を示しています。

 

連下:アドマイヤリード

 距離成績・競走成績で好成績を残しています。札幌を含む洋芝は初出走となり、小回りの札幌で末脚を発揮できるか疑問ですが、前哨戦のヴィクトリアマイルの走りを見ると素直に押さえておかなければいけない一頭です。

 

連下:ヤマカツグレース

 コース成績・距離成績で好成績を残しています。前走のオークスは18着と惨敗でしたが、フローラSでモズカッチャンのタイム差なしの2着に好走したことは記憶に新しいです。前走より距離が短くなるのは好材料ですし、51kgの軽ハンデを生かして粘り込んで欲しいです。

 

アイビスサマーダッシュ2017 データ・予想

 今週末7/30には、新潟競馬場でGⅢアイビスサマーダッシュが行われます。3歳以上の混合戦で、中央で唯一、直線コースで行われる重賞です。
 2015年・2016年とベルカントが連覇を果たしていましたが、引退したため新たなヒーロー誕生に注目が集まります。
 夏競馬にしては配当的にそこまで荒れない印象が強いですが、去年は9番人気が2着に、2011年・2010年は2年連続で2桁人気が絡んでいます。
 今回もコース実績(新潟)、距離実績(1000-1300)、競走実績を表にまとめてみました。

 

 

新潟

1000-1300

競走成績

アクティブミノル

0-0-0-0

3-0-1-10

CBC3

アースエンジェル

3-1-0-5

4-1-0-7

駿風 9

イオラニ

2-3-1-5

2-3-1-2

韋駄天16

オヒア

0-0-0-0

3-0-3-10

 

キープレイヤー

1-0-0-3

4-2-0-18

 

シンボリディスコ

0-5–2-3

2-4-3-4

韋駄天2

ダンシングワンダー

2-0-2-4

4-0-2-8

韋駄天8

ナガラオリオン

0-0-0-0

2-2-1-8

バーデ5

ナリタスターワン

0-0-0-0

3-1-0-6

CBC6

ネロ

3-3–0-1

7-8-0-12

シル11去年2

フィドゥーシア

1-0-0-0

7-2-2-5

韋駄天1

ブライトチェリー

3-0-1-11

4-2-1-15

韋駄天7

プレイズエターナル

2-0-0-3

5-7-7-14

韋駄天6

ラインスピリット

1-0-0-0

6-4-1-13

CBC15

ラインミーティア

1-1-0-9

3-3-4-17

韋駄天4

レジーナフォルテ

1-0-0-1

3-0-1-5

さくら 1

レッドラウダ

1-1-1-1

3-1-4-6

韋駄天3

レヴァンテライオン

0-0-0-0

2-0-0-1

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1000mのみだと成績が少ないため、1000-1300mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のアイビスサマーダッシュで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:ネロ

 コース実績・距離実績・競走成績の全てで好成績を残しています。中でも新潟実績は3-3-0-1の好成績で、直線1000mに限定すると5戦中5連対とかなりの安定感を残しています。昨年より2kg斤量が重くなりますが、実績的には最も好走を期待出来るでしょう。

 

対抗:レッドラウダ

 こちらもコース実績・距離実績・競走成績の全てで好成績を残しています。特に新潟成績はネロに続く好成績です。前走の韋駄天Sでは最後差し切れず3着でしたが、フィドゥーシアに0.2まで迫りました。今回も新潟適性をいかして上位に食い込む走りを見せて欲しいです。

 

単穴:シンボリディスコ

   こちらもコース実績・距離実績・競走成績の全てで好成績を残しています。特に距離成績が良く、1000mに限定すると0-2-1-0と3着以内を外していません。一昨年の同レースもベルカントの2着と好走しています。過去のアイビスサマーダッシュでの7歳馬の連対は、2014年の勝ち馬セイコーライコウのみですが、コース適性を考えれば好走の可能性を考えられます。

 

連下:フィドゥーシア

   こちらもコース実績・距離実績・競走成績の全てで好成績を残しています。特に登録馬のうち8頭が前走出走している韋駄天Sを勝利しています。近年のアイビスサマーダッシュでは軽量の牝馬の好走が目立っており、今年も牝馬の中で1番有力と考えます。

 

連下:イオラニ

   コース実績・距離実績で好成績を残しています。特に新潟コース出走数も最多タイであり、成績も2-3-1-5と悪くありません。前走はスタート直後に落鉄があり、参考外の一戦でした。斤量が意外に56kgと重くなりますが、適性をいかした一発に期待したいです。

中京記念2017 データ・予想

 今週末7/23は、中京競馬場で GⅢ中京記念 が行われます。サマーマイルシリーズの開幕戦であり、3歳以上のハンデ戦です。過去5年の勝ち馬が全て5番人気以下で、1・2番人気の複勝率は0と、人気上位馬の苦戦が目立っています。2桁人気馬の好走もあり、高配当を狙えるレースです。

 

 今回もコース実績(中京競馬場・左回りコース)、距離実績(1400-1600)、競走成績を表にまとめてみました。

 

 

中京・芝

左回り

1400-1600

競走成績

アスカビレン

0-0-0-1

0-0-0-4

3-0-0-5

ヴィ13

ウインガニオン

2-0-0-1

6-0-0-4

7-0-0-10

パラ1

クリノラホーレ

0-0-0-1

1-0-0-2

1-1-1-6

ヴィ15

グァンチャーレ

0-1-0-1

0-1-0-8

2-3-2-9

米子3

グランシルク

0-0-0-0

2-2-2-3

4-4-4-6

パラ2

ケントオー

0-0-1-2

0-0-1-5

5-1-4-9

去年3

サンマルホーム

1-0-0-6

3-0-0-11

0-0-1-14

 

サンライズメジャー

0-0-0-0

1-1-1-3

7-4-4-14

安田12

スーサンジョイ

0-0-0-0

0-0-2-5

6-3-3-6

 

ダノンリバティ

0-0-0-1

2-3-0-3

1-2-0-5

 

トウショウピスト

1-0-0-2

1-0-0-2

1-1-1-8

安土2

ピークトラム

1-1-0-1

3-1-2-5

6-3-5-18

去年2

ピンポン

0-0-0-5

0-2-1-13

4-4-2-17

米子5

ブラックムーン

0-0-1-0

2-0-1-2

5-2-2-5

米子1

マイネルアウラート

0-0-0-1

3-1-3-11

8-3-2-17

 

ムーンクレスト

2-0-1-1

2-0-1-3

4-2-4-10

米子9

レッドイレヴン

0-0-0-1

1-2-1-4

0-0-0-0

エプ16

ワンアンドオンリー

0-0-0-0

1-0-1-8

1-1-0-0

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は中京コースのみだと対象レースが少ないので、左回りコースものせています

・距離実績は1600mのみだと成績が少ないため、1400-1600mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の中京記念で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:ブラックムーン

 中京成績・左回りコース成績・距離成績・競走成績、全てで好成績を残しています。前走は、近年の中京記念好走馬がよく前走に出走している米子Sを上がり最速(3F:32.4)で差し切り快勝しました。差し・追い込みの有利な中京記念なだけに、今回も末脚爆発での勝利を期待したいです。

 

対抗:ウインガニオン

 中京成績・左回りコース成績・競走成績で好成績を残しています。前走は、過去5年の中京記念の成績上位馬が3頭出走していたパラダイスSで、グランシルクの追撃をふり切り、逃げ切り勝ちをおさめました。差し・追い込みが決まりやすい中京で、逃げ・先行型ながらも2勝をあげています。OP戦ながら2連勝中で勢いに乗っているだけに期待できそうです。

 

単穴:ピークトラム

 中京成績・左回りコース成績・競走成績で好成績を残しています。去年の中京記念を2着と好走してから、重賞3レース・OP3レースで結果を残せていないですが、今回は武騎手に乗り替わり心機一転、得意の中京に戻って復活に期待したいです。

 

連下:グランシルク

 左回りコース成績・距離成績・競走成績で好成績を残しています。今回の出走馬の中で実績でいうと1番の馬だと思います。なかなか勝ちきれない競馬が続いていますが、今年に入ってOPと重賞を2戦ずつ走り、3着以内を外していない安定感があります。中京初出走ですが、やはり実力を考えれば外せない1頭です。

 

連下:ムーンクレスト

 中京成績・左回りコース成績・距離成績で好成績を残しています。特に中京成績が良いです。前走の米子Sを9着と結果を残せていませんが、過去の中京記念米子S6着のミッキードリーム(2013)、15着のショウリュウムーン(2012)がそれぞれ2着に好走しているため、米子Sからの逆巻き返しを期待したいです。人気もおそらく2桁人気で、斤量も55kgと軽ハンデなので一発があってもおかしくないと思います。

 

函館記念2017 データ・予想

  今週末7/16は、函館競馬場でGⅢ函館記念が行われます。このレースは3歳以上のハンデ戦でサマーシリーズ第2戦です。毎年波乱決着が多く、去年は13番人気のケイティープライドが2着に入り、3連服は4万、3連単は23万の万馬券になりました。

 

 今回もコース実績(函館・札幌・右回り)、距離実績(1700-2000)、競走成績を表にまとめてみました。

 

 

函館

札幌

右回り

1700-2000

競走成績

アングライフェン

0-1-0-0

0-0-0-0

3-3-1-7

5-2-1-8

巴2

カムフィー

0-0-2-0

0-0-0-1

1-3-5-10

2-2-4-11

エプ13

ケイティープライド

0-1-0-1

1-0-0-0

5-5-4-19

2-2-3-10

去年2

サクラアンプルール

0-0-0-1

0-0-0-2

3-1-1-7

3-3-1-9

 

サトノアレス

1-0-0-0

0-2-0-0

3-2-0-2

2-2-0-2

巴1

ジョルジュサンク

1-1-0-0

1-0-1-0

3-2-2-10

2-2-2-7

 

スーパームーン

1-0-0-2

1-0-0-2

2-3-1-7

5-5-4-10

巴5

ステイインシアトル

0-0-0-0

0-0-0-0

5-2-0-3

4-1-0-2

鳴尾1

タマモベストプレイ

0-0-0-0

1-2-1-2

5-4-2-18

1-1-0-6

 

ダンツプリウス

0-0-0-0

0-0-0-0

2-3-0-7

1-1-0-4

巴4

ツクバアズマオー

1-2-3-2

1-0-0-2

7-4-5-10

6-4-3-8

去年3

トウシンモンステラ

0-0-0-1

0-0-0-0

4-2-2-17

1-0-2-9

巴8

ナリタハリケーン

0-0-1-0

0-0-0-2

4-1-4-15

2-1-2-11

巴3

パリカラノテガミ

0-0-0-1

1-0-1-0

2-0-4-4

5-1-4-11

新大10

マイネルミラノ

2-0-0-1

0-0-0-0

8-1-0-13

7-3-2-16

エプ7 去年1

ヤマカツライデン

0-0-0-0

1-0-0-1

4-6-2-14

1-3-2-9

 

ルミナスウォーリア

0-0-0-0

0-0-0-0

2-3-0-4

4-4-0-7

 

レッドソロモン

1-0-0-0

0-0-1-1

5-0-2-10

5-0-2-10

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は今回行われる函館コースと、同じ洋芝の札幌をのせています

・距離実績は2000mのみだと成績が少ないため、1700-200mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の函館記念で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは、上の表をもとにした予想です。

 

本命:サトノアレス

 コース実績・距離実績・競走成績全ての項目で好成績を残しています。前走では、函館記念好走馬が1番出走している巴賞を制しました。今までの巴賞1着馬の函館記念成績はあまりよくありませんが、今回唯一の全成績好成績の実力馬なので本命に推してみようと思います。

 

対抗:ツクバアズマオー

 札幌コース以外のコース実績・距離実績・競走成績で好成績を残しています。中でも出走予定馬のうち、1番函館経験が多く、成績も1着1回、2着2回と好成績を残しています。近2走は11着・6着と良い成績を残せていませんが、得意の函館であることと、去年3着と好走している函館記念の舞台で良い走りをみせてくれるのではないでしょうか。

 

単穴:アングライフェン

 札幌コース以外のコース実績・距離実績・競走成績で好成績を残しています。前走巴賞では、1着のサトノアレスにクビ差の2着と好走しました。今回アングライフェンは斤量が1kg軽くなるため逆転してもおかしくありません。今年は大阪杯金鯱賞で格上の相手とあたり実力をつけているように思います。

 

連下:スーパームーン

 距離成績・競走成績で好成績を残しています。また函館・札幌コースでそれぞれ1勝ずつしており、洋芝適性もあると考えます。今回は1番人気になるであろうサトノアレスと藤沢厩舎2頭出しになりそうです。昨年のAJCからあまり良い成績は納めていませんが、今までの競走実績から一発があるかもしれません。

 

連下:ステイインシアトル

 右回りコース成績と距離成績で好成績を残しています。初めての洋芝挑戦になりますが、順調に逃げることが出来れば、前走の鳴尾記念のような好成績を残せるのではないでしょうか。