あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

日経新春杯2018 データ・予想

  1/14(日)は、京都競馬場でGⅡ日経新春杯が行われます。このレースは4歳以上のハンデ戦であり、年明け最初のGⅡ戦です。昨年は1番人気のミッキーロケットがシャケトラとの叩き合いをハナ差で制し重賞初制覇をおさめました。

 

 今回もコース成績、距離成績、競争成績を表にまとめてみました。

 

京都

2400

2000−2400

競争成績

アクションスター

1-1-1-17

3-3-1-31

0-0-0-6

1-2-0-19

 

カラビナ

0-0-0-0

1-2-0-6

0-0-0-2

4-2-1-7

 

ガンコ

0-0-0-1

1-1-1-2

1-0-0-0

1-0-0-0

 

サンタフェチーフ

1-0-0-2

2-2-0-4

1-2-0-0

3-2-1-3

オリ2

ソールインパク

0-2-0-1

2-2-6-6

1-0-3-0

2-2-6-6

アル2

トルークマクト

0-0-0-1

1-4-3-21

3-3-0-6

4-3-1-21

アル14

パフォーマプロミス

1-0-1-1

3-0-1-1

0-2-0-0

2-2-1-2

 

ヒットザターゲット

1-0-1-9

7-3-2-27

1-0-0-9

6-1-2-28

アル12

ベルーフ

1-0-1-4

3-3-1-13

0-0-0-1

3-3-0-8

 

ミッキーロケット

2-2-0-3

4-5-0-7

1-2-0-1

3-4-0-6

中日2

モンドインテロ

2-0-1-0

4-0-2-3

3-0-1-0

3-0-1-5

チャ4

リカビトス

0-0-0-1

1-0-0-1

0-0-0-0

1-0-0-1

 

ロードヴァンドール

3-1-1-2

4-3-2-7

0-0-0-1

4-3-3-5

中日3

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は2400mと2000-2400mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の日経新春杯で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています。

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:パフォーマプロミス

対抗:モンドインテロ

単穴:ミッキーロケット

連下:ソールインパク

連下:ロードヴァンドール

連下:サンタフェチーフ

連下:ガンコ

 

本命はパフォーマプロミスにしました。右回りコース、2400m、2000-2400mで好成績を残しており、京都でも良い成績をおさめています。初の重賞挑戦になりますが、適性はありますし、ハンデを生かしての構想に期待します。

中山金杯2018 データ・予想

 今週土曜日(1/6)には中山競馬場でGⅢ中山金杯が行われます。このレースは4歳以上のハンデ戦で、新年初めの重賞です。昨年は1番人気のツクバアズマオーが勝利し、連勝で重賞初制覇をおさめました。

 

 今回もコース成績・距離成績・競争成績を表にまとめてみました。

 

中山

2000

1800-2200

競争成績

アウトライアーズ

2-1-0-1

2-1-0-1

1-0-1-1

1-1-1-1

キャ10

ウインブライト

2-1-0-1

3-1-0-2

1-0-0-1

4-0-0-4

福島1

カデナ

1-0-0-1

3-1-0-2

2-1-0-2

3-1-0-2

秋天16

ケントオー

0-0-0-0

5-2-4-11

0-0-0-3

0-1-0-7

中日8

ショウナンマルシェ

1-1-1-6

3-1-2-7

0-0-2-5

3-3-2-14

ウェ2

ジョルジュサンク

0-0-0-3

4-2-2-13

2-1-1-5

4-2-2-10

チャ11

ストレンジクォーク

3-3-2-2

4-4-2-4

4-3-1-2

5-5-1-6

 

セダブリランテス

0-0-0-0

2-0-0-0

0-0-0-0

2-0-0-0

アル3

タイセイサミット

1-0-0-1

3-2-1-2

2-1-1-3

4-2-2-5

中日13

ダイワキャグニー

0-0-0-1

0-0-0-1

1-0-0-1

3-0-0-2

キャ1

デニムアンドルビー

0-0-0-4

2-5-0-10

2-1-0-4

3-3-0-8

チャ2

トーセンマタコイヤ

1-1-0-1

2-2-0-2

3-3-0-2

5-4-1-4

ウェ1

パリカラノテガミ

1-0-2-4

2-0-4-7

2-0-4-6

5-1-4-13

 

フェルメッツァ

2-0-0-3

3-3-5-14

0-1-1-4

3-2-3-8

 

ブラックバゴ

1-1-1-3

3-1-1-4

3-1-2-5

4-2-2-9

アン1

マイネルミラノ

4-1-0-8

8-1-0-18

5-1-1-13

7-3-2-23

チャ6

アリスタ

0-0-0-1

0-0-0-3

4-0-0-1

5-0-0-4

キャ3

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は2000mと1800-2200mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の中山金杯で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています。

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:アウトライアーズ

対抗:ウインブライト

単穴:ストレンジクォーク

連下:トーセンマタコイヤ

連下:タイセイサミット

連下:セダブリランテス

 

京都金杯2018 データ・予想

 今週土曜日(1/6)には京都競馬場でGⅢ京都金杯が行われます。このレースはオープンのハンデ戦で、新年初めの重賞です。昨年は断然の人気に押された1番人気のエアスピネルが勝利しその後のマイル路線で好走をみせました。

 今回もコース成績・距離成績・競争成績を表にまとめてみました。

 

京都

1600

1400-1800

競争成績

アメリカズカップ

2-0-0-1

3-0-0-4

1-0-0-3

4-0-0-3

マイ16

ウインガニオン

0-0-1-4

1-0-1-10

5-1-0-6

8-1-0-13

マイ17

カラクレナイ

1-0-0-2

3-0-0-4

0-0-0-2

3-0-0-5

 

キョウヘイ

1-0-0-1

2-1-1-5

1-1-1-3

1-1-1-6

リゲ4

クルーガー

1-0-1-2

4-1-2-3

1-0-1-2

3-0-1-2

マイ7

スズカデヴィアス

1-1-0-5

3-2-0-16

0-0-0-1

0-0-0-1

 

ストーミーシー

0-1-0-0

1-5-0-5

1-3-1-9

2-3-2-12

 

ダノンメジャー

2-2-0-2

6-2-1-13

1-0-0-7

6-1-1-14

マイ13

ブラックムーン

2-2-1-2

5-3-2-5

5-2-3-9

7-3-4-9

 

マイネルアウラート

0-0-0-0

5-2-0-11

5-3-2-17

8-3-3-24

キャ5

マサハヤドリーム

2-1-1-6

5-2-1-12

1-1-1-4

3-2-1-9

チャ7

ラビットラン

0-0-0-1

1-0-0-2

1-0-0-1

2-0-0-1

ター4

レッドアンシェル

1-0-0-0

3-1-0-1

1-1-0-3

2-1-0-3

リゲ1

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1600mと1400-1800mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の京都金杯で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています。

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:ブラックムーン

対抗:レッドアンシェル

単穴:クルーガー

連下:ラビットラン

連下:キョウヘイ

連下:アメリカズカップ

 

 本命はブラックムーンにしました。京都成績は好成績を残しており、右回り成績・距離成績でも良い成績を残しています。前走のリゲルSでは最速の上がり33.3をおさめており、末脚は健在といえます。

ホープフルステークス2017 データ・予想

 今週12/28に中山競馬場でGⅠホープフルステークスが行われます。このレースは2歳限定戦で今年からGⅠに昇格したレースです。1番人気のレイデオロが勝利し、その後日本ダービーを勝利し、記憶に新しいジャパンカップではシュヴァルグランの2着と好走しました。

 

今回もコース実績・距離実績・競争成績を表にまとめてみました。

 

中山

2000

1800-2200

競争成績

ウォーターパルフェ

0-0-0-0

1-3-0-0

1-1-0-0

1-3-0-0

 

サンリヴァル

1-0-0-0

1-0-0-0

1-0-0-0

2-0-0-0

 

シャフトオブライト

0-0-0-0

1-1-0-0

1-1-0-0

1-1-0-0

 

シャルルマーニュ

0-0-0-0

1-0-0-0

0-0-0-0

1-1-1-0

東ス3

ジャンダルム

0-0-0-0

2-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

デ杯1

ジュンヴァルロ

0-0-0-0

2-0-0-0

2-0-0-0

2-0-0-0

黄菊1

ステイフーリッシュ

0-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-0

1-0-0-0

 

タイムフライヤー

0-0-0-0

2-1-0-0

0-1-0-0

2-2-0-0

京22

トライン

0-0-0-0

1-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-0

 

トーセンクリーガー

0-0-0-0

1-0-0-1

0-1-0-0

1-1-0-1

 

ナスノシンフォニー

0-0-0-0

1-0-0-0

0-1-0-0

1-1-0-0

 

フラットレー

0-0-0-0

1-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-1

 

マイハートビート

0-0-0-0

2-0-0-2

2-0-0-1

2-0-0-2

 

リュヌルージュ

0-0-0-0

1-0-0-1

1-0-0-1

1-0-0-1

 

ロードアクシス

0-0-0-0

1-0-0-1

0-0-0-0

1-0-0-0

 

ワークアンドラ

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は2000mと1800-2200mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のホープフルステークスで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています。(今回は新馬戦・未勝利戦については比較するのが難しいため載せていません)

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:ジュンヴァルロ

対抗:タイムフライヤー

単穴:ウォーターパルフェ

連下:シャフトオブライト

連下:サンリヴァル

連下:シャルルマーニュ

連下:ナスノシンフォニー

 

 本命はジュンヴァルロにしました。右回りコース成績・距離成績で好成績を残しています。ここまで逃げて連勝しており、今回もこのメンバーだと逃げることになりそうなので、最後までペースを握っての勝利に期待しています。

有馬記念2017 データ・予想

   今週末(12/24)には中山競馬場でGⅠ有馬記念行われます。このレースは定量のオープンで、その1年の最強馬を決める、中央最後のメインレースです。昨年は3歳のサトノダイヤモンドが王者キタサンブラックをクビ差で破り、勝利をおさめました。

 今回もコース成績(中山・右回り)、距離成績(2500m・2100-2400m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

中山

2500

2100-2400

競争成績

カレンミロティック

0-0-0-3

4-5-6-17

0-0-0-2

0-3-1-7

アル5

キタサンブラック

2-1-2-0

7-2-3-1

0-1-1-0

3-0-2-2

JC3 秋天1

クイーンズリング

2-0-0-0

5-2-0-6

0-0-0-0

1-0-0-3

 

サウンズオブアース

0-2-0-2

2-7-1-9

0-2-0-2

0-4-0-5

 

サクラアンプルール

3-1-1-0

4-1-1-4

0-0-0-0

0-0-0-0

秋天8

サトノクラウン

1-0-0-1

5-0-0-4

0-0-0-0

3-0-1-2

JC10

サトノクロニクル

0-1-1-0

3-3-1-2

0-0-0-0

0-2-1-0

チャ1 菊花10

シャケトラ

1-0-0-0

4-1-0-2

1-0-0-0

2-1-0-2

JC11

シュヴァルグラン

0-0-0-1

5-5-4-5

1-0-0-1

4-1-2-3

JC1

スワーヴリチャード

0-0-0-1

1-1-0-1

1-0-0-0

0-1-0-0

優駿2

トーセンビクトリー

1-0-0-0

5-2-3-6

0-0-0-0

0-0-0-1

エリ10

ブレスジャーニー

0-0-0-0

0-0-1-1

0-0-0-0

0-0-0-0

チャ3

ミッキークイーン

0-0-0-1

4-3-3-1

0-0-0-1

1-0-3-1

エリ3

ヤマカツエース

2-0-0-1

5-1-3-10

0-0-0-1

0-0-0-3

JC8

ルージュバック

1-1-0-1

2-1-0-4

0-0-0-1

1-1-0-3

 

レインボーライン

0-0-0-2

3-3-2-5

0-0-0-1

0-0-0-4

JC6 秋天3

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は2500mと2100-2400mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の有馬記念で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:キタサンブラック

対抗:シュヴァルグラン

単穴:ミッキークイーン

連下:シャケトラ

連下:サトノクロニクル

連下:スワーヴリチャード

連下:クイーンズリング

 

 本命はやはりキタサンブラックにしました。コース成績・距離成績・競争成績全てで好成績を残しており、出走メンバー中1番の成績でした。前走のジャパンカップでは先行したシュヴァルグランに差し切られ負けてしまいましたが、先行策が有利になる有馬ではキタサンブラックの逃げ切り勝ちによる有終の美を期待したいです。

朝日杯フューチュリティーステークス データ・予想

今週末(12/17)には阪神競馬場でGⅠ朝日杯フューチュリティーステークスが行われます。このレースは牡馬・牝馬混合の2歳マイル王決定戦です。昨年は1番人気に牝馬ミスエルテが支持され話題を呼びましたが、6番人気のサトノアレスが3連勝でGⅠ初制覇を収めました。2着には7番人気のモンドキャンの、3着には12番人気のボンセルヴォーソが入り3連単は22万の万馬券になりました。

  今回もコース成績(右回り)、距離成績(1600m・1400-1600m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

1600

1400-1600

競走成績

アイアンクロー

1-1-1-1

0-0-0-0

0-0-0-1

 

アサクサゲンキ

2-1-0-0

0-0-0-0

0-0-1-1

京王3

イシマツ

0-0-0-1

0-0-0-0

0-0-0-1

 

カシアス

2-1-0-0

0-0-0-0

0-1-0-0

京王2

ケイアイノーテック

1-0-1-0

1-0-1-0

1-0-1-0

 

ケイティクレバー

1-1-2-1

0-0-0-0

0-0-0-0

 

ステルヴィオ

1-0-0-0

1-1-0-0

1-1-0-0

サウ2

ダノンスマッシュ

2-0-0-0

0-0-0-0

2-1-0-0

 

ダノンプレミアム

1-0-0-0

1-0-0-0

1-0-0-0

サウ1

ダブルシャープ

1-0-1-0

0-0-0-0

1-0-0-1

 

タワーオブロンドン

2-1-0-0

0-0-0-0

3-1-0-0

京王1

ヒシコスマー

1-0-0-1

0-0-0-1

2-0-0-1

 

ファストアプローチ

1-2-0-0

0-0-0-0

1-0-0-1

札22

フロンティア

0-0-0-1

2-0-0-1

2-0-0-1

デイ4 新21

ムスコローソ

0-0-0-0

0-0-0-1

2-0-0-1

 

ライトオンキュー

1-0-1-0

1-0-0-0

1-0-1-0

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1600mと1400-1600mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の朝日杯FSで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:タワーオブロンドン

対抗:ステルヴィオ

単穴:ケイアイノーテック

連下:ダノンプレミアム

連下:カシアス

連下:ダノンスマッシュ

連下:アサクサゲンキ

 

本命はタワーオブロンドンにしました。右回り成績・距離成績・競争成績で好成績をおさめています。1600mが初挑戦のため距離が不安視されていますが、デビュー2戦は1500mを好走していますし、前走も後半3F33.2と最速タイムをマークしているので距離延長も可能かと考えます。

阪神ジュベナイルフィリーズ2017 データ・予想

 今週末(12/10)には阪神競馬場でGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズが行われます。このレースは2歳の牝馬限定戦です。昨年は1番人気のソウルスターリングが勝利し、無傷の3連勝でGⅠ初制覇をおさめました。 

  今回もコース成績(阪神・右回り)、距離成績(1600m・1400-1800m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

阪神

1600

1400-1800

競走成績

コーディエライト

0-0-1-0

0-1-1-0

0-1-0-0

1-2-0-0

ファ2

サウンドキアラ

0-0-0-0

1-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-0

 

サヤカチャン

1-0-0-0

1-2-0-2

1-1-0-0

1-1-0-1

アル2

スカーレットカラー

0-1-0-0

0-2-0-0

1-1-0-1

1-2-0-1

アル5

ソシアルクラブ

0-0-0-0

1-0-0-0

1-0-0-0

1-0-0-0

 

トーセンアンバー

0-0-0-0

1-0-1-0

0-0-2-1

1-0-2-2

 

トーセンブレス

0-0-0-0

1-0-0-0

1-0-0-1

1-0-0-1

アル6

ナディア

0-0-0-0

1-1-0-0

0-0-0-0

1-1-0-0

 

ベルーガ

0-0-0-0

2-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-0

ファ1

マウレア

0-0-0-0

0-0-0-0

2-0-0-0

2-0-0-0

 

マドモアゼル

0-0-0-0

1-1-0-0

0-0-0-0

2-0-0-0

 

モズスーパーフレア

0-0-0-0

1-0-0-2

0-0-0-0

0-0-0-1

ファ5

モルトアレグロ

0-0-0-0

0-1-0-0

0-0-0-0

1-0-0-0

 

ラッキーライラック

0-0-0-0

0-0-0-0

2-0-0-0

2-0-0-0

アル1

テュロス

1-1-0-0

1-1-0-0

1-1-1-0

1-1-1-0

アル3

リリーノーブル

0-0-0-0

1-0-0-0

2-0-0-0

2-0-0-0

 

レグルドール

0-0-0-0

2-1-0-1

0-0-0-0

0-0-0-1

ファ9

ロックディスタウン

0-0-0-0

1-0-0-0

0-0-0-0

2-0-0-0

札S1

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1600mと1400-1800mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の阪神JFで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:ラテュロス

対抗:コーディエライト

単穴:サヤカチャン

連下:ラッキーライラック

連下:ソシアルクラブ

連下:ロックディスタウン

連下:リリーノーブル

 本命はラテュロスにしました。コース成績・距離成績・競争成績全てで好成績を収めています。前走のアルテミスステークスでは3着と惜敗しましたが、2走前の未勝利戦では、今回と同じ阪神1600で先行しながらも後半上がり33.9で勝利を収めています。メンバー中芝1600の持ちタイムも最速であり、期待したいと思います。