あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

朝日杯フューチュリティーステークス データ・予想

今週末(12/17)には阪神競馬場でGⅠ朝日杯フューチュリティーステークスが行われます。このレースは牡馬・牝馬混合の2歳マイル王決定戦です。昨年は1番人気に牝馬ミスエルテが支持され話題を呼びましたが、6番人気のサトノアレスが3連勝でGⅠ初制覇を収めました。2着には7番人気のモンドキャンの、3着には12番人気のボンセルヴォーソが入り3連単は22万の万馬券になりました。

  今回もコース成績(右回り)、距離成績(1600m・1400-1600m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

1600

1400-1600

競走成績

アイアンクロー

1-1-1-1

0-0-0-0

0-0-0-1

 

アサクサゲンキ

2-1-0-0

0-0-0-0

0-0-1-1

京王3

イシマツ

0-0-0-1

0-0-0-0

0-0-0-1

 

カシアス

2-1-0-0

0-0-0-0

0-1-0-0

京王2

ケイアイノーテック

1-0-1-0

1-0-1-0

1-0-1-0

 

ケイティクレバー

1-1-2-1

0-0-0-0

0-0-0-0

 

ステルヴィオ

1-0-0-0

1-1-0-0

1-1-0-0

サウ2

ダノンスマッシュ

2-0-0-0

0-0-0-0

2-1-0-0

 

ダノンプレミアム

1-0-0-0

1-0-0-0

1-0-0-0

サウ1

ダブルシャープ

1-0-1-0

0-0-0-0

1-0-0-1

 

タワーオブロンドン

2-1-0-0

0-0-0-0

3-1-0-0

京王1

ヒシコスマー

1-0-0-1

0-0-0-1

2-0-0-1

 

ファストアプローチ

1-2-0-0

0-0-0-0

1-0-0-1

札22

フロンティア

0-0-0-1

2-0-0-1

2-0-0-1

デイ4 新21

ムスコローソ

0-0-0-0

0-0-0-1

2-0-0-1

 

ライトオンキュー

1-0-1-0

1-0-0-0

1-0-1-0

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1600mと1400-1600mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の朝日杯FSで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:タワーオブロンドン

対抗:ステルヴィオ

単穴:ケイアイノーテック

連下:ダノンプレミアム

連下:カシアス

連下:ダノンスマッシュ

連下:アサクサゲンキ

 

本命はタワーオブロンドンにしました。右回り成績・距離成績・競争成績で好成績をおさめています。1600mが初挑戦のため距離が不安視されていますが、デビュー2戦は1500mを好走していますし、前走も後半3F33.2と最速タイムをマークしているので距離延長も可能かと考えます。

阪神ジュベナイルフィリーズ2017 データ・予想

 今週末(12/10)には阪神競馬場でGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズが行われます。このレースは2歳の牝馬限定戦です。昨年は1番人気のソウルスターリングが勝利し、無傷の3連勝でGⅠ初制覇をおさめました。 

  今回もコース成績(阪神・右回り)、距離成績(1600m・1400-1800m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

阪神

1600

1400-1800

競走成績

コーディエライト

0-0-1-0

0-1-1-0

0-1-0-0

1-2-0-0

ファ2

サウンドキアラ

0-0-0-0

1-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-0

 

サヤカチャン

1-0-0-0

1-2-0-2

1-1-0-0

1-1-0-1

アル2

スカーレットカラー

0-1-0-0

0-2-0-0

1-1-0-1

1-2-0-1

アル5

ソシアルクラブ

0-0-0-0

1-0-0-0

1-0-0-0

1-0-0-0

 

トーセンアンバー

0-0-0-0

1-0-1-0

0-0-2-1

1-0-2-2

 

トーセンブレス

0-0-0-0

1-0-0-0

1-0-0-1

1-0-0-1

アル6

ナディア

0-0-0-0

1-1-0-0

0-0-0-0

1-1-0-0

 

ベルーガ

0-0-0-0

2-0-0-0

0-0-0-0

1-0-0-0

ファ1

マウレア

0-0-0-0

0-0-0-0

2-0-0-0

2-0-0-0

 

マドモアゼル

0-0-0-0

1-1-0-0

0-0-0-0

2-0-0-0

 

モズスーパーフレア

0-0-0-0

1-0-0-2

0-0-0-0

0-0-0-1

ファ5

モルトアレグロ

0-0-0-0

0-1-0-0

0-0-0-0

1-0-0-0

 

ラッキーライラック

0-0-0-0

0-0-0-0

2-0-0-0

2-0-0-0

アル1

テュロス

1-1-0-0

1-1-0-0

1-1-1-0

1-1-1-0

アル3

リリーノーブル

0-0-0-0

1-0-0-0

2-0-0-0

2-0-0-0

 

レグルドール

0-0-0-0

2-1-0-1

0-0-0-0

0-0-0-1

ファ9

ロックディスタウン

0-0-0-0

1-0-0-0

0-0-0-0

2-0-0-0

札S1

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1600mと1400-1800mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の阪神JFで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:ラテュロス

対抗:コーディエライト

単穴:サヤカチャン

連下:ラッキーライラック

連下:ソシアルクラブ

連下:ロックディスタウン

連下:リリーノーブル

 本命はラテュロスにしました。コース成績・距離成績・競争成績全てで好成績を収めています。前走のアルテミスステークスでは3着と惜敗しましたが、2走前の未勝利戦では、今回と同じ阪神1600で先行しながらも後半上がり33.9で勝利を収めています。メンバー中芝1600の持ちタイムも最速であり、期待したいと思います。

チャンピオンズカップ2017 データ・予想

 今週末(12/3)には中京競馬場でGⅠチャンピオンズカップが行われます。このレースは3歳以上のオープンでダート王者の決定戦です。昨年は6番人気のサウンドトゥルーが1番人気のアウォーディーを外から豪快に差し切り勝利をおさめました。

 

 今回もコース成績(中京)、距離成績(1800m・1400-1800m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

中京

1800

1400-1800

競争成績

アウォーディー

0-1-0-0

2-1-0-1

3-1-0-2

3-1-0-0

Jク4 去年2

アポロケンタッキー

0-0-0-1

4-1-0-4

4-1-0-2

4-1-0-2

Jク8 去年5

カフジテイク

0-2-1-2

3-2-3-6

0-0-0-2

6-3-2-8

武蔵5 去年4

キングズガード

1-1-2-0

1-2-4-4

0-1-1-0

8-8-7-2

みや3

グレンツェント

1-0-0-0

3-0-1-0

5-2-0-1

5-2-0-1

Jク5

ケイティブレイブ

0-0-0-1

1-1-2-4

2-3-3-0

2-3-3-1

Jク2

コパノリッキー

1-0-0-3

10-0-2-7

3-0-1-5

4-0-1-6

 

ゴールドドリーム

0-0-0-1

3-1-0-3

2-0-0-1

2-0-0-1

 

サウンドトゥルー

2-0-1-0

7-6-8-8

4-2-5-0

5-6-6-2

Jク1 去年1

テイエムジンソク

0-0-0-0

0-0-0-0

6-3-2-5

8-4-3-5

みや1

ノンコノユメ

0-1-0-1

4-2-1-5

1-2-0-2

1-2-0-2

武蔵4 去年6

ミツバ

0-0-0-1

3-0-0-3

3-1-0-5

4-3-3-6

Jク3

メイショウスミトモ

0-0-0-1

1-0-0-5

3-0-5-16

6-2-6-25

 

モルトベーネ

0-1-0-2

0-1-0-4

4-2-2-7

6-3-2-9

みや5

ロンドンタウン

0-0-0-3

2-0-0-6

2-1-0-3

5-2-0-6

 

ローズプリンスダム

0-0-0-0

1-0-0-0

3-1-0-2

3-1-0-3

みや7

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・競走成績は、近年のチャンピオンズカップで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:サウンドトゥルー

対抗:キングズガード

単穴:アウォーディー

連下:グレンチェント

連下:ケイティブレイブ

連下:テイエムジンソク

連下:アポロケンタッキー

 

 本命はサウンドトゥルーにしました。コース成績・距離成績・競争成績全てで好成績をおさめています。7歳での出走になりますが、前走のJBCクラシックでも鋭い末脚で勝利をおさめており、昨年同レースを勝った時の末脚は健在と考えます。

 

ジャパンカップ2017 データ・予想

 今週末(11/19)には東京競馬場でGⅠジャパンカップが行われます。このレースは牡馬・牝馬混合の競争です。昨年は1枠1番1番人気のキタサンブラックが鮮やかに逃げ切り勝利をおさめました。

 

 今回もコース成績(東京)、距離成績(2400m・2000-2500m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

 

東京

2400

2000-2500

競走成績

アイダホ

0-0-0-0

2-1-1-4

2-2-2-5

 

イキートス

0-0-0-1

1-4-0-4

3-4-0-6

去年7

キタサンブラック

4-0-0-1

2-0-0-1

5-2-2-1

天皇1 去年1

ギニョール

0-0-0-0

3-0-2-4

3-0-3-4

 

サウンズオブアース

0-1-0-2

0-3-0-4

2-5-1-8

京大13 去年2

サトノクラウン

2-1-1-2

1-0-1-0

2-1-1-1

天皇2

シャケトラ

0-0-0-1

1-1-0-0

3-1-1-1

天皇15

シュヴァルグラン

1-0-1-0

3-1-2-0

5-3-4-1

京大3 去年3

ソウルスターリング

2-0-0-2

1-0-0-0

1-0-0-1

天皇6

ディサイファ

4-1-1-10

0-0-0-2

4-5-3-11

天皇7

トーセンバジル

1-0-0-1

1-1-1-1

2-2-1-3

京大2

ブームタイム

0-0-0-0

1-0-1-2

3-0-1-4

 

マカヒキ

1-0-0-2

2-0-0-1

4-1-0-3

天皇5

ヤマカツエース

0-0-0-4

0-0-0-0

4-0-3-6

天皇11

ラストインパクト

0-1-1-2

2-1-1-4

5-2-3-12

京大6 去年10

レイデオロ

2-0-0-0

2-0-0-0

5-0-0-1

神新1

レインボーライン

0-0-2-3

0-0-0-2

0-0-2-3

天皇3 去年6

ワンアンドオンリー

1-0-0-9

2-0-0-4

3-1-0-11

天皇17 去年8

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は2400mと2000-2500mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のジャパンカップで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:シュヴァルグラン

対抗:キタサンブラック

単穴:レイデオロ

連下:サトノクラウン

連下:トーセンバジル

連下:ソウルスターリング

連下:マカヒキ

 

 本命はシュヴァルグランにしました。コース成績・距離成績で好成績を残しており、競争成績でも良い成績をおさめています。特に2400mの成績が3-1-2-0と6走中3着以内を一度も外していません。GⅠは6レースに出走し、3着2回、2着1回とあと一歩のところで惜敗しています。昨年同レースで3着と好走しているので、悲願のG1初制覇を期待します。

 

マイルチャンピオンシップ2017 データ・予想

 今週末(11/19)には京都競馬場でGⅠマイルチャンピオンシップが行われます。このレースは牡馬・牝馬混合戦で秋のマイル王決定戦です。昨年は3番人気のミッキークイーンが逃げ切り勝ちを収めました。

 

 今回もコース成績(京都)、距離成績(1600m・1400-1800m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

京都

1600

1400-1800

競走成績

アメリカズカップ

2-0-0-0

1-0-0-2

4-0-0-2

カシ1

イスラボニータ

1-1-1-0

2-4-1-2

5-5-2-4

富士2 去年2

ウインガニオン

0-0-1-3

5-1-0-5

8-1-0-12

関屋2

エアスピネル

2-1-1-0

4-2-1-1

4-2-1-1

富士1

ガリバルディ

2-1-2-4

2-2-0-7

6-4-2-9

富士7 京成2

グランシルク

0-0-0-0

3-4-3-6

5-6-5-7

富士9 京成1

クルーガー

1-0-1-1

1-0-1-1

3-0-1-1

富士3

サトノアラジン

1-0-0-3

3-2-1-4

6-4-2-7

去年5

サングレーザー

2-0-1-1

0-1-2-1

4-1-2-1

スワ1

ジョーストリクトリ

0-0-0-0

1-0-0-3

3-0-0-6

富士14

ダノンメジャー

2-2-0-1

1-0-0-6

6-1-1-13

スワ5

ブラックムーン

2-2-1-1

5-2-3-7

7-3-4-7

富士8

ペルシアンナイト

0-0-1-0

2-0-1-1

3-1-1-1

富士5

マルターズアポジー

0-0-0-0

2-0-1-2

5-1-3-4

京成4 関屋1

ムーンクレスト

3-0-1-9

3-1-0-6

6-3-5-17

スワ8

ヤングマンパワー

0-0-1-1

5-1-4-9

5-1-4-10

関屋4

レッドファルクス

0-0-0-0

0-0-1-1

2-1-1-4

スプリ1

レーヌミノル

0-0-0-1

1-0-1-1

1-2-1-2

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1600mと1400-1800mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のマイルチャンピオンシップで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:エアスピネル

対抗:イスラボニータ

単穴:サングレーザー

連下:クルーガー

連下:アメリカズカップ

連下:ペルシアンナイト

連下:ブラックムーン

連下:レッドファルクス

 

 本命はエアスピネルにしました。コース成績・距離成績・競走成績の全てで好成績を残しています。デビュー戦から掲示板を外したことないこの馬ですが、重症では惜敗が続いています。前走の富士S京都金杯以来の勝利をおさめ、勢いに乗り重賞勝ちを手にしてほしいです。

 

エリザベス女王杯2017 データ・予想

 今週末(11/12)には京都競馬場でGⅠエリザベス女王杯が行われます。このレースは牝馬限定戦で、秋の牝馬頂上決定戦です。昨年は3番人気のクイーンズリングが勝利しました。

 

 今回もコース成績(京都)、距離成績(2200m・2000ー2400m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

京都

2200

2000−2400

競走成績

ヴィブロス

2-1-0-0

0-0-0-0

2-1-0-0

府中2

ウキヨノカゼ

0-0-0-1

0-0-0-0

0-0-0-0

京成14

テルナミノル

3-1-0-1

0-0-0-0

0-0-0-0

クイ5

クインズミラーグロ

0-0-0-1

0-0-0-0

2-1-2-3

府中12 クイ3

クイーンズリング

2-1-0-1

1-0-0-1

1-1-0-3

府中4 ヴィ6 去1

クロコスミア

0-0-0-1

0-0-0-0

1-0-0-2

府中1 クイ4

ジュールボレール

2-1-0-1

0-0-0-0

0-1-0-1

ヴィ3

スマートレイアー

1-2-0-2

0-1-0-2

1-3-0-4

京大1

タッチングスピーチ

0-1-2-2

0-1-1-2

2-1-1-6

 

ディアドラ

2-1-2-0

0-0-0-0

3-0-0-1

秋華1

デンコウアンジュ

1-0-0-2

0-0-0-1

0-0-0-3

府中8

トーセンビクトリー

2-0-0-2

0-0-0-0

2-0-0-3

府中5 クイ2

ハッピーユニバンス

0-0-0-3

0-0-0-0

2-0-1-4

府中7

マキシマムドパリ

1-0-4-2

1-0-0-1

4-1-4-5

京大9 クイ7

ミッキークイーン

1-0-1-0

0-0-2-0

3-0-2-1

宝塚3 去3

モズカッチャン

0-0-2-0

0-0-0-0

1-1-1-0

秋華3 ロー7

リスグラシュー

0-1-0-0

0-0-0-0

0-1-0-1

秋華2 ロー3

ルージュバック

1-0-0-1

1-0-0-1

2-1-0-4

オー1

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は2200mと2000-2400mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のエリザベス女王杯で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:ミッキークイーン

対抗:ディアドラ

単穴:ヴィブロス

連下:モズカッチャン

連下:クイーンズリング

連下:マキシマムドパリ

連下:ルージュバック

 

 本命はミッキークイーンにしました。京都コース成績・距離成績で好成績を収めており、競走成績でも良い成績を残しています。昨年の同レースでは3着に惜敗しましたが、その後の有馬記念宝塚記念でも古馬との争いながらも好走しています。

アルゼンチン共和国杯2017 データ・予想

 今週末(11/5)には東京競馬場でGⅡアルゼンチン共和国杯が行われます。このレースは牡馬・牝馬混合のハンデキャップ戦です。昨年は2番人気のシュヴァルグランが勝利をおさめ、その後のJCで3着に入りました。

 

 今回もコース成績(東京)、距離成績(2500m・2000ー2500m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

東京

2500

2000-2500

競走成績

アルバート

4-1-2-3

0-1-0-3

4-1-0-4

オール7

カムフィー

1-2-4-11

0-0-0-0

1-2-4-14

 

カレンミロティック

0-0-0-3

0-0-0-1

2-2-1-8

京大8

サラトガスピリット

0-0-0-1

0-0-0-1

3-2-2-4

 

シホウ

0-0-0-1

0-0-0-0

4-3-0-7

オクト9

スワーヴリチャード

1-2-0-0

0-0-0-0

1-2-0-1

優駿2

セダブリランテス

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

ラジ1

ソールインパク

2-0-5-3

0-0-0-0

2-1-6-5

 

タッチングスピーチ

0-0-0-1

0-0-0-1

2-0-0-5

 

デニムアンドルビー

1-1-1-3

0-0-0-2

2-1-1-7

オール8

トウシンモンステラ

0-0-0-6

0-0-0-1

3-1-3-11

 

トルークマクト

3-2-1-9

0-0-0-4

4-3-1-20

オクト4

ハッピーモーメント

1-1-1-2

0-0-1-1

3-3-2-7

京大15

ヒットザターゲット

1-0-1-8

1-0-1-4

7-1-3-24

京大7

プレストウィック

1-1-1-3

0-1-0-2

3-3-2-4

丹頂1

マイネルサージュ

2-1-0-2

0-0-1-3

3-2-2-8

オール14

レコンダイト

1-1-1-8

0-1-0-5

3-2-2-15

京大5

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われると東京コース成績をのせています

・距離実績は2500m以上と2000-2500mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のアルゼンチン共和国杯で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:アルバート

対抗:スワーヴリチャード

単穴:ソールインパク

連下:ハッピーモーメント

連下:プレストウィック

連下:デニムアンドルビー

連下:マイネルサージュ

 

 本命はアルバートにしました。東京コース成績・2000-2500m成績で好成績をおさめ、競走成績でも良い成績を残しています。実績から見てもこのメンバーなら人気上位に押されることが間違いない一頭です。去年の同レースでも2着と好走しており大崩れはないと考えます。