あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

中山記念2018 データ・予想

 GⅡ中山記念中山競馬場芝1600mで行われる4歳以上のオープン競争です。

昨年は、最後まで脚を伸ばした3番人気のネオリアリズムが勝利を収め、次走の香港GⅠを制覇しました。

 

今回もコース成績・競争成績・競走成績を表にまとめてみました。

 

中山

1800

1600-2000

競争成績

アエロリット

0-2-0-0

1-2-1-2

1-0-0-0

2-3-0-2

秋華7

ヴィブロス

0-1-0-2

2-2-0-4

2-1-0-2

4-3-0-3

エ女5

ウインブライト

2-2-0-1

3-2-0-2

3-0-0-3

4-2-0-4

中金2

サクラアンプルール

3-1-1-1

4-1-1-5

1-2-0-2

4-3-1-7

有馬16

ショウナンバッハ

0-0-1-7

1-0-1-15

0-0-0-3

3-0-0-15

AJ6

ディサイファ

1-2-2-6

4-5-2-11

4-3-1-4

8-8-4-15

AJ4

ペルシアンナイト

0-1-0-0

3-1-1-0

1-1-0-0

4-2-1-1

マC1

マイネルサージュ

2-0-1-6

3-2-2-9

1-0-0-1

1-1-2-5

 

マイネルハニー

1-1-0-1

2-3-0-6

2-2-1-3

5-4-2-8

 

マルターズアポジー

2-0-1-4

6-0-2-7

3-1-2-1

8-1-3-10

マC15

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1800mと1600-2000mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の中山記念で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています。

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:ペルシンナイト

対抗:ウインブライト

単穴:アエロリット

連下:サクラアンプルール

連下:マルターズアポジー

連下:ヴィブロス

 

 本命はペルシンナイトにしました。中山コースは2着1回と経験は少なめですが、右回りコース成績・距離成績で好成績を残しています。また前走ではメンバー中唯一重賞を勝利しています。

 

 

 

フェブラリーステークス2018 データ・予想

  GⅠフェブラリーステークスは、東京競馬場1600mで行われる4歳以上オープン競争です。昨年は2番人気のゴールドドリームが、ベストウォーリアや1番人気カフジテイクの追撃を振り切り勝利をおさめました。

 

今回もコース成績・距離成績・競争成績を表にまとめてみました。

 

東京

1600

1400-1800

競争成績

アウォーディー

0-0-0-0

2-1-1-2

0-0-0-0

3-1-0-1

川崎3 チャ5

インカンテーション

1-1-0-2

6-2-2-5

1-2-0-2

9-3-2-10

東大7

キングズガード

0-1-1-5

1-2-4-6

0-0-1-3

8-8-7-7

根岸6 チャ8

ケイティーブレイブ

0-0-1-2

2-1-2-5

0-0-1-2

2-3-4-4

川崎1 東大3

ゴールドドリーム

3-1-0-0

4-1-0-3

3-1-0-1

6-1-0-2

チャ1

サウンドトゥルー

4-3-5-7

7-6-8-10

3-1-4-6

8-7-10-9

川崎5 東大2

サンライズノヴァ

3-1-0-1

3-1-0-1

2-0-0-1

4-3-1-2

根岸2

テイエムジンソク

0-0-0-0

1-1-0-0

0-0-0-0

7-4-2-5

東海1 チャ2

ニシケンモノノフ

0-1-0-5

0-2-0-7

0-0-0-5

5-5-0-13

 

ノボバカラ

2-3-2-7

4-4-2-8

2-4-1-5

6-4-3-9

根岸10

ノンコノユメ

5-1-1-2

5-2-1-6

4-1-1-3

6-3-1-6

根岸1

ベストウォーリア

3-3-2-3

7-8-4-7

5-4-3-5

8-8-4-7

 

メイショウスミトモ

0-0-0-4

1-0-0-7

0-0-0-3

3-0-5-21

川崎7

ララベル

0-0-0-0

4-2-0-1

3-3-0-0

5-3-1-4

 

レッツゴードンキ

0-0-0-0

0-1-0-0

0-1-0-0

0-1-0-0

 

ロンドンタウン

1-0-0-3

2-0-0-7

0-0-0-2

3-1-0-9

東大5 チャ15

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1600mと1400-1800mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のフェブラリーSで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています。

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:ゴールドドリーム

対抗:ベストウォーリア

単穴:サンライズノヴァ

連下:サウンドトゥルー

連下:ノンコノユメ

連下:ララベル

連下:テイエムジンソク

 

 本命はゴールドドリームにしました。コース成績・距離成績・競争成績で好成績を残しています。特に東京成績3-1-0-0、1600m3-1-0-1と今回のレースの条件で特に良い成績をおさめています。前走8番人気で挑んだチャンピオンズカップでもテイエムジンソクをしっかり差し切っており今回も好走に期待です。

京都記念2018 データ・予想

 GⅡ京都記念京都競馬場2200mで行われるオープン競争です。昨年は、3番人気のサトノクラウンが直線で早めに抜け出し、香港ヴァーズに続き連勝をおさめました。

 

今回もコース成績・距離成績・競争成績を表にまとめてみました。

 

京都

2200

2000-2400

競争成績

アクションスター

1-1-1-18

3-3-1-32

0-0-0-5

1-2-0-20

日経9

アルアイン

1-0-0-2

4-1-0-2

0-1-0-0

1-1-0-1

菊花7

クリンチャー

1-1-0-0

2-1-0-2

1-0-0-1

2-0-0-4

菊花2

クロコスミア

0-1-0-1

3-2-2-9

0-1-0-0

1-1-0-2

エ女2

ケントオー

3-0-2-6

5-2-4-12

0-0-0-0

0-0-0-4

中金8

ディアドラ

2-1-2-1

4-2-2-2

0-0-0-1

3-0-0-2

エ女12 秋華1

プリメラアスール

1-0-0-6

4-3-2-19

0-0-0-2

3-3-2-14

 

ミッキーロケット

2-2-0-4

4-5-0-8

0-0-0-2

3-4-0-7

日経4

モズカッチャン

1-0-2-0

3-0-2-2

1-0-0-0

2-1-1-0

エ女1

レイデオロ

0-0-0-0

3-0-0-1

0-0-0-0

5-1-0-1

JC2

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は2200mと2000-2400mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の京都記念で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています。

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:モズカッチャン

対抗:レイデオロ

単穴:ディアドラ

連下:クリンチャー

連下:クロコスミア

連下:アルアイン

連下:ミッキーロケット

 

 本命はモズカッチャンにしました。コース成績・距離成績で好成績を残しています。古馬との初対戦になりますが、出走予定馬中1番の適性に期待したいと思います。

東京新聞杯2018 データ・予想

 GⅢ東京新聞杯東京競馬場1600mで行われる4歳以上のオープン競争です。3番人気のブラックスピネルが逃げ切り勝ちをおさめました。

 

今回もコース成績・距離成績・競争成績を表にまとめました。

 

東京

1600

1400-1800

競争成績

アドマイヤリード

1-0-1-1

2-0-1-1

3-1-0-3

5-3-1-6

 

カデナ

0-1-0-2

0-1-0-2

0-1-0-0

1-1-0-0

 

ガリバルディ

0-0-0-3

1-1-0-3

2-2-0-8

6-6-2-10

 

クルーガー

0-0-1-0

0-0-1-1

1-1-1-2

3-1-1-2

京金2

グレーターロンドン

4-0-1-2

4-0-1-2

5-0-0-1

6-0-2-1

 

サトノアレス

1-1-0-1

1-1-0-1

2-1-0-1

4-3-0-2

 

ストーミーシー

1-1-2-5

2-1-2-8

1-3-1-10

2-3-2-13

京金5

ダイワキャグニー

4-0-0-2

4-0-0-2

1-0-0-0

3-0-0-1

 

ダノンプラチナ

3-0-1-2

3-0-1-3

5-0-2-4

5-0-3-4

ニュ1

ディバインコード

0-1-1-1

1-1-2-1

1-1-2-1

3-3-4-1

 

デンコウアンジュ

1-1-0-3

1-1-0-3

1-1-1-4

2-1-1-9

 

トウショウピスト

1-0-0-0

2-0-0-3

0-0-0-3

2-1-1-10

 

ハクサンルドルフ

1-1-1-1

1-2-1-2

3-3-2-3

5-4-2-5

 

ベルキャニオン

3-3-0-3

3-3-0-3

1-1-0-2

1-2-0-6

 

マイネルアウラート

3-0-3-9

3-1-3-14

5-3-2-18

8-3-3-25

 

リスグラシュー

1-0-0-1

1-1-0-1

1-3-1-0

2-3-2-0

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1600mと1400-1800mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の東京新聞杯で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています。

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:グレーターロンドン

対抗:ハクサンルドルフ

単穴:ディバインコード

連下:クルーガー

連下:リスグラシュー

連下:サトノアレス

連下:ダイワキャグニー

 

 本命はグレーターロンドンにしました。コース成績・距離成績の4項目で好成績を残しています。前走のディセンバーステークスでは1番人気に押されながらも3着と惜敗していますが、得意の東京コースにうつり、今回こそ初の重賞制覇に期待です。

根岸ステークス2018 データ・予想

 GⅢ根岸ステークスは、東京競馬場ダート1400mで行われるオープン競争です。昨年は、1番人気のカフジテイクが大外から差し切り、念願の重賞初制覇をおさめました。

 

今回もコース成績・距離成績・競争成績を表にまとめてみました。

 

東京

1400

1200−1600

競争成績

アキトクレッセント

1-1-2-2

2-1-2-4

6-1-0-6

6-1-2-7

ギャ1 武蔵3

イーデンホール

1-1-0-7

1-2-0-8

3-0-1-8

4-1-1-11

 

カフジテイク

3-0-2-1

3-2-3-7

6-3-2-6

7-3-4-11

チャ7 武蔵5 去1

キングズガード

0-1-1-4

1-2-4-5

8-7-5-2

8-7-6-5

チャ8 去4

サイタスリーレッド

0-0-0-0

1-0-1-0

2-0-1-0

5-0-2-2

 

サンライズノヴァ

3-0-0-1

3-0-0-1

1-0-0-0

3-0-0-1

師走2

ニシケンモノノフ

0-1-0-5

0-2-0-7

5-5-0-7

9-6-1-13

Jスプ1 去5

ノボバカラ

2-3-2-6

4-4-2-7

4-0-2-1

7-5-3-9

カペ8

ノンコノユメ

4-1-1-2

4-2-1-6

0-0-0-0

4-1-1-3

チャ9 武蔵4

ヒカリブランデー

1-0-0-2

1-2-1-5

0-0-0-1

2-5-4-15

 

ブラゾンドゥリス

4-2-1-3

5-2-2-6

3-2-1-2

6-4-2-5

ギャ2

ブルドッグボス

1-0-0-1

3-2-2-1

1-2-2-1

9-6-5-5

カペ3

ベストウォーリア

3-3-2-3

7-8-4-7

3-4-1-1

9-8-5-6

武蔵7 去2

マッチレスヒーロー

3-3-3-9

3-4-3-10

2-1-2-8

3-5-4-12

 

モンドクラッセ

0-1-0-3

0-2-0-5

0-0-0-2

0-1-0-5

カペ7

ラブバレット

0-0-0-1

3-3-3-7

7-2-0-9

13-8-2-12

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1400mと1200-1600mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の根岸Sで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています。

 

 

 

 ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:ベストウォーリア

対抗:ブルドッグボス

単穴:ブラゾンドゥリス

連下:サンライズノヴァ

連下:カフジテイク

連下:キングズガード

連下:サイタスリーレッド

 

 本命はベストウォーリアにしました。コース成績・距離成績で好成績を残しており、競争成績でも良い成績を残しています。昨年根岸Sに2着に好走してから凡走が続いていますが、実績のある東京コースでの復活に期待しています。

アメリカンジョッキークラブカップ2018 データ・予想

 1/14(日)には、中山競馬場でGⅡアメリカンジョッキーCが行われます。このレースは、4歳以上のオープン競争であり、昨年は7番人気のタンタアレグリアが1番人気のゼーヴェントとの叩き合いを半馬身差で制し、念願の重賞初勝利を挙げました。

 

 今回もコース成績、距離成績、競争成績を表にまとめています。

 

中山

2200

1800−2200

競争成績

ゴールドアクター

4-1-1-2

7-2-2-4

2-2-0-0

3-2-0-2

宝塚2

シホウ

0-0-0-1

5-3-2-9

1-1-2-3

4-3-3-8

 

ショウナンバッハ

0-0-1-6

1-0-1-14

1-0-2-5

4-0-2-18

去年8

ダンビュライト

0-0-2-0

1-0-3-3

0-0-0-0

1-0-3-0

 

ディサイファ

1-2-2-5

4-5-2-10

1-0-0-2

9-8-4-14

 

トミケンスラーヴァ

1-2-0-5

4-2-1-11

0-0-0-0

2-2-2-13

 

トーセンビクトリー

1-0-0-1

5-2-3-7

0-0-0-1

6-2-3-7

 

ブラックバゴ

1-1-1-4

3-1-1-5

0-0-0-1

4-2-2-10

中金4

マイネルディーン

1-1-0-7

3-2-3-15

1-0-0-7

4-2-5-26

ディ8

マイネルミラノ

4-1-0-9

8-1-0-19

0-0-0-3

7-3-2-24

中金11

ミッキースワロー

2-0-0-1

3-0-1-3

2-0-0-1

3-0-1-2

 

レジェンドセラー

0-1-0-0

3-2-1-1

0-1-0-0

1-3-1-0

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は2200mと1800-2200mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のAJCCで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています。

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:ゴールドアクター

対抗:レジェンドセラー

単穴:ダンビュライト

連下:ミッキースワロー

連下:ディサイファ

連下:シホウ

連下:トーセンビクトリー

 

 本命はゴールドアクターにしました。コース成績・距離成績で好成績を収めています。7ヶ月の休養明けになりますが、鉄砲の成績もいいですし、中山巧者の好走に期待します。

日経新春杯2018 データ・予想

  1/14(日)は、京都競馬場でGⅡ日経新春杯が行われます。このレースは4歳以上のハンデ戦であり、年明け最初のGⅡ戦です。昨年は1番人気のミッキーロケットがシャケトラとの叩き合いをハナ差で制し重賞初制覇をおさめました。

 

 今回もコース成績、距離成績、競争成績を表にまとめてみました。

 

京都

2400

2000−2400

競争成績

アクションスター

1-1-1-17

3-3-1-31

0-0-0-6

1-2-0-19

 

カラビナ

0-0-0-0

1-2-0-6

0-0-0-2

4-2-1-7

 

ガンコ

0-0-0-1

1-1-1-2

1-0-0-0

1-0-0-0

 

サンタフェチーフ

1-0-0-2

2-2-0-4

1-2-0-0

3-2-1-3

オリ2

ソールインパク

0-2-0-1

2-2-6-6

1-0-3-0

2-2-6-6

アル2

トルークマクト

0-0-0-1

1-4-3-21

3-3-0-6

4-3-1-21

アル14

パフォーマプロミス

1-0-1-1

3-0-1-1

0-2-0-0

2-2-1-2

 

ヒットザターゲット

1-0-1-9

7-3-2-27

1-0-0-9

6-1-2-28

アル12

ベルーフ

1-0-1-4

3-3-1-13

0-0-0-1

3-3-0-8

 

ミッキーロケット

2-2-0-3

4-5-0-7

1-2-0-1

3-4-0-6

中日2

モンドインテロ

2-0-1-0

4-0-2-3

3-0-1-0

3-0-1-5

チャ4

リカビトス

0-0-0-1

1-0-0-1

0-0-0-0

1-0-0-1

 

ロードヴァンドール

3-1-1-2

4-3-2-7

0-0-0-1

4-3-3-5

中日3

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は2400mと2000-2400mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の日経新春杯で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています。

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:パフォーマプロミス

対抗:モンドインテロ

単穴:ミッキーロケット

連下:ソールインパク

連下:ロードヴァンドール

連下:サンタフェチーフ

連下:ガンコ

 

本命はパフォーマプロミスにしました。右回りコース、2400m、2000-2400mで好成績を残しており、京都でも良い成績をおさめています。初の重賞挑戦になりますが、適性はありますし、ハンデを生かしての構想に期待します。