あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

宝塚記念2017 データ・予想

 このブログ初めての予想は、6月25日に行われる、G1宝塚記念です。
出走登録馬のコース成績・距離成績・前走成績をまとめてみました。

 

 

阪神

2100-2400

競走成績

キタサンブラック

1-1-1-0

1-1-1-0

1-1-1-0

春天

クラリティシチー

0-0-0-2

1-4-2-8

0-0-0-1

 

ゴールドアクター

0-0-0-0

7-1-2-4

3-2-0-2

春天

サトノクラウン

0-0-0-2

4-0-0-4

2-0-1-1

去年6

シャケトラ

3-0-0-0

4-1-0-1

2-1-0-0

春天

シュヴァルグラン

3-2-1-2

5-5-3-5

3-1-1-2

春天

スピリッツミノル

2-0-0-8

4-0-1-21

3-0-0-4

鳴尾5

ヒットザターゲット

0-1-1-6

7-3-2-25

1-0-0-15

 

ミッキークイーン

3-3-0-0

4-3-1-1

1-0-1-1

ヴィク7

ミッキーロケット

0-2-0-1

4-5-0-5

1-2-0-1

 

レインボーライン

2-0-0-0

3-3-2-4

0-0-0-2

 

・距離実績は、2200m限定だと成績が少なかったので、比較のために2100-2400mにしています

・競走成績は、近年の宝塚記念で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にまとめています

・成績の良いものを塗りつぶしています。その中でもより成績の良いものは赤で、その他は黄色で塗りつぶしています。

 

 

ここからは、上の表をもとにした予想です。

 

本命:キタサンブラック
 4項目全てで良い成績を残しています。間違いなく一番人気でしょう。基本的に一番人気は配当的にも買いたくないのですが、この馬は買わざるを得ないです。

 

対抗:シュヴァルグラン

 こちらも4項目全てで良い成績を残しています。レース数が多い分4着以下も少なくないですが、全て2倍以上の成績を残しています。前走の春天も最後までキタサンに食らいついてましたし、評価するとこの馬です。

 

単穴:シャケトラ

 成績上ではシュヴァルグランを上回っています。特に阪神コース・2200m前後で2着以上を外していないというのはかなり心強いです。しかし前走の春天を見ると、展開次第では大崩れがあっても・・・というところです。

 

連下:ミッキークイーン

 コース成績・距離成績では好成績を残しています。特に阪神コースの成績が良いです。しかし1400-2000mで好成績を残していることから、ベストの距離ではないのかなと思ってしまいます。

 

連下:ゴールドアクター

 右回りコースと距離成績で好成績を残しています。また春天からの成績上位馬がよく出ていることから押さえておきたいです。

 

 以上データをもとにした簡単な予想した。宝塚記念は人気投票の上位馬ということもあり、どの馬も成績が良く予想が難しいところです。

絶対的エース、キタサンブラックに注目が集まっていますが、配当的にも伏兵馬の一発を期待してみたい気持ちもあります。どちらにしろ楽しみなレースになりそうです。