あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

ラジオNIKKEI賞2017 データ・予想

 今週末7/2に福島競馬場では、ラジオNIKKEI賞が行われます。


 このレースは3歳限定のハンデ戦で、前年は1番人気のゼーヴィントが差し切り、重賞初制覇を果たしました。また2年連続でディープ産駒が勝っています。


 今回も・コース実績・距離実績・競走実績を表にまとめてみました。

 

 

福島

東京

1700-2000

競走成績

ウインガナドル

0-0-0-0

0-0-2-1

1-0-0-0

2-0-3-2

 

エスティーム

0-1-0-0

0-3-1-3

1-1-0-1

1-4-1-3

 

クリアザトラック

0-0-0-0

2-0-0-2

1-0-0-0

1-0-0-1

 

グランドボヌール

0-0-0-0

1-1-1-4

0-0-0-0

1-1-1-4

 

サトノクロニクル

0-0-0-0

2-3-0-0

0-0-0-0

2-1-0-0

白百合1

セダブリランテス

0-0-0-0

1-0-0-0

0-0-0-0

2-0-0-0

 

ニシノアップルパイ

0-0-0-0

1-0-0-2

1-0-0-2

1-0-0-4

プリン5

ハムレット

0-0-0-0

1-1-0-2

0-0-0-0

0-0-0-0

 

バルベーラ

0-0-0-0

2-2-0-5

0-0-0-0

0-1-0-3

 

ビービーガウディ

0-0-0-0

1-1-3-2

1-0-0-0

1-1-3-1

 

マイネルスフェーン

0-0-0-0

0-1-4-1

1-1-0-2

1-2-4-1

 

マイブルーヘブン

0-0-0-0

1-1-0-6

0-0-0-1

1-0-0-6

 

ライジングリーズン

0-0-0-0

3-0-0-1

0-0-0-1

0-0-0-0

 

ロードリベラル

1-0-0-0

1-0-0-1

1-0-0-1

1-0-0-1

 

・成績の良ものを塗りつぶし、その中でも良い成績のものを赤で塗りつぶしています

・コース実績は福島のみだと成績が少ないため、左回りコースを載せています

・前走東京組の好走例が多いので東京の成績も載せています

・距離実績も同様に1800mのみだと成績が少ないため、1700-2000mで載せています

・競走成績は近年のラジオNIKKEI賞で成績上位馬がよく出走していたレースを中心に載せています

 

 

 

ここからは、上の表をもとにした予想です。

 

 

本命:サトノクロニクル

 右回りコース実績、距離実績、競走成績で好成績を残しています。前走はラジオNIKKEI賞好走馬の前哨戦のひとつ、白百合Sを快勝しました。またここまで5戦し、1着2回・2着3回と成績も安定しています。オッズでも上位人気に押されそうですが、実績共に信用できる一頭でしょう。

 

対抗:ビービーガウディ

 右回りコース・東京コース実績・距離実績で好成績を残しています。2走前には、オークス2着のモズカッチャンに、クビ差の2着の好成績を残しています。また500万以下に昇格してから、4走中1度も馬券圏内を外していない安定感も好印象です。

 

  

単穴:エスティーム

 コース実績・距離実績で好成績を残しています。今までの戦歴にレベルの低さを感じますが、メンバー中少ない福島経験馬であり、その他のコース成績・距離成績全てのデータで勝ち越しています。51kgと軽ハンデということもあり一発に期待してみたいです。

 

連下:セダブリランテス

 競走数は少ないものの、右回り実績・距離実績で好成績を残しています。デビュー戦はダート戦でしたが、2戦2勝と負けなし。今回相手が一気に強くなりますが、前走の差し切り勝ちを見ても、注目の一頭と思っても良いのではないでしょうか。

 

連下:ウインガナドル

 右回りコース・東京コース実績、距離実績で好成績を残しています。父と母父の配合がオルフェーブルやゴールドシッブと同じということで血統的にも注目な馬です。おそらくこの馬の単騎逃げになりそうなので、前残りの競馬になれば可能性はあると思います。

 

以上がデータをもとにした予想です。この時期の3歳限定で、しかもハンデ戦ということで、実力の比較が難しいレースです。過去には10番人気以下の好走もちらほら・・・。少し穴目から狙って見たいレースです。