あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

七夕賞 2017 データ・予想

 今週末7/9には、福島競馬場でGⅢ七夕賞が行われます。このレースは3歳以上のハンデ戦です。2012年から毎年1頭は2桁人気馬が絡んでおり、2015年には3連単100万越えの大万馬券が出ていることから、高配当を狙えるレースになりそうです。

 

 今回も、コース実績(福島競馬場・右回り)・距離実績(1700-2000m)・競走成績を表にまとめてみました。

 

福島

1700-2000

競走成績

ウインインスパイア

2-1-1-4

4-3-4-13

2-5-7-9

新大12

ヴォージュ

0-0-0-0

4-0-2-4

5-1-2-2

ジューン1

サトノスティング

3-1-1-1

4-3-3-7

4-3-3-10

 

スズカデヴィアス

0-0-0-0

3-1-0-15

2-0-1-5

鳴尾4

ゼーヴィント

1-1-0-0

3-3-0-0

3-1-1-1

AJC2

ソールインパク

0-0-1-1

2-2-5-6

2-1-7-8

 

タツゴウゲキ

2-0-0-0

3-0-2-8

3-1-2-6

 

バーディーイーグル

0-0-0-2

0-0-1-10

3-0-2-13

エプ5

パドルウィール

0-0-0-0

2-4-3-10

4-4-4-15

エプ18

フェイマスエンド

0-0-0-1

5-3-1-14

5-3-1-15

 

フェルメッツァ

1-1-0-1

3-3-4-12

3-2-2-5

 

マイネルフロスト

1-0-0-1

3-1-2-15

4-2-2-13

鳴尾3

マルターズアポジー

3-0-1-0

6-0-2-4

6-1-2-6

大阪12

メイショウカドマツ

0-0-0-1

3-3-1-12

3-2-2-5

目黒18

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は2000mのみだと成績が少ないため、1700-2000mに範囲を広げています

・競走成績は、近年の七夕賞で成績上位馬がよく出走していたレースを中心に載せています

 

 

 

 ここからは、上の表をもとにした予想です。

 

本命:ゼーヴィント

 コース成績・距離成績で好成績を残しています。特に福島・右回りコースで連を一度も外していないところが信用できます。前走のAJCCから長期休養明けということが少し不安ですが、実績的にはこの馬を本命にすることになるでしょう。

 

対抗:ヴォージュ

 右回りコース実績・距離実績で好成績を残しています。ちなみにヴォージュの場合は2000mに限定では(5.1.1.0)と抜群の安定感を残しています。競走成績でも前走・前々走と2連勝中で、前走はプロディガルサン相手に勝利をおさめています。初めての福島ですが、55kgと前走より斤量も軽くなることから期待したい一頭です。

 

単穴:サトノスティング

 コース実績・距離実績で好成績を残しています。特に福島コースでは1着3回・2着1回・3着1回と福島適性を示しています。前走は1600万で6着と敗れましたが、馬体重-16kgだったことに加え、大幅にロスのある競馬になってしまいました。今回は格上との勝負となりますが、斤量も52kgと大幅に軽くなることから巻き返しを期待したい1頭です。

 

連下:マルターズアポジー

 コース実績・距離実績で好成績を残しています。特に福島コースを3勝しており、福島適性は抜けていると考えます。前走の大阪杯有馬記念では実力馬相手に大敗を期してしまいましたが、去年の福島記念ではゼーヴィントに差し切り勝ちしています。今回はトップハンデに加え、メイショウカドマツあたりと逃げ争いをすることになりそうですが、押さえておきたい一頭です。

 

連下:スズカデヴィアス

 前走成績で、例年の七夕賞上位馬がよく出走している鳴尾記念4着の結果を残しています。2走前の金鯱賞でもヤマカツエース・ロードヴァンドールに続く3着で、今回出走馬の中でも、レベルの高い相手に対し結果を残してきたと考えます。初の福島コースで、距離実績もそこまで良い成績ではありませんが、斤量も他の有力馬に比べると軽ハンデになっているため、上位に食い込むことは考えられます。