あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

函館記念2017 データ・予想

  今週末7/16は、函館競馬場でGⅢ函館記念が行われます。このレースは3歳以上のハンデ戦でサマーシリーズ第2戦です。毎年波乱決着が多く、去年は13番人気のケイティープライドが2着に入り、3連服は4万、3連単は23万の万馬券になりました。

 

 今回もコース実績(函館・札幌・右回り)、距離実績(1700-2000)、競走成績を表にまとめてみました。

 

 

函館

札幌

右回り

1700-2000

競走成績

アングライフェン

0-1-0-0

0-0-0-0

3-3-1-7

5-2-1-8

巴2

カムフィー

0-0-2-0

0-0-0-1

1-3-5-10

2-2-4-11

エプ13

ケイティープライド

0-1-0-1

1-0-0-0

5-5-4-19

2-2-3-10

去年2

サクラアンプルール

0-0-0-1

0-0-0-2

3-1-1-7

3-3-1-9

 

サトノアレス

1-0-0-0

0-2-0-0

3-2-0-2

2-2-0-2

巴1

ジョルジュサンク

1-1-0-0

1-0-1-0

3-2-2-10

2-2-2-7

 

スーパームーン

1-0-0-2

1-0-0-2

2-3-1-7

5-5-4-10

巴5

ステイインシアトル

0-0-0-0

0-0-0-0

5-2-0-3

4-1-0-2

鳴尾1

タマモベストプレイ

0-0-0-0

1-2-1-2

5-4-2-18

1-1-0-6

 

ダンツプリウス

0-0-0-0

0-0-0-0

2-3-0-7

1-1-0-4

巴4

ツクバアズマオー

1-2-3-2

1-0-0-2

7-4-5-10

6-4-3-8

去年3

トウシンモンステラ

0-0-0-1

0-0-0-0

4-2-2-17

1-0-2-9

巴8

ナリタハリケーン

0-0-1-0

0-0-0-2

4-1-4-15

2-1-2-11

巴3

パリカラノテガミ

0-0-0-1

1-0-1-0

2-0-4-4

5-1-4-11

新大10

マイネルミラノ

2-0-0-1

0-0-0-0

8-1-0-13

7-3-2-16

エプ7 去年1

ヤマカツライデン

0-0-0-0

1-0-0-1

4-6-2-14

1-3-2-9

 

ルミナスウォーリア

0-0-0-0

0-0-0-0

2-3-0-4

4-4-0-7

 

レッドソロモン

1-0-0-0

0-0-1-1

5-0-2-10

5-0-2-10

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は今回行われる函館コースと、同じ洋芝の札幌をのせています

・距離実績は2000mのみだと成績が少ないため、1700-200mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の函館記念で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは、上の表をもとにした予想です。

 

本命:サトノアレス

 コース実績・距離実績・競走成績全ての項目で好成績を残しています。前走では、函館記念好走馬が1番出走している巴賞を制しました。今までの巴賞1着馬の函館記念成績はあまりよくありませんが、今回唯一の全成績好成績の実力馬なので本命に推してみようと思います。

 

対抗:ツクバアズマオー

 札幌コース以外のコース実績・距離実績・競走成績で好成績を残しています。中でも出走予定馬のうち、1番函館経験が多く、成績も1着1回、2着2回と好成績を残しています。近2走は11着・6着と良い成績を残せていませんが、得意の函館であることと、去年3着と好走している函館記念の舞台で良い走りをみせてくれるのではないでしょうか。

 

単穴:アングライフェン

 札幌コース以外のコース実績・距離実績・競走成績で好成績を残しています。前走巴賞では、1着のサトノアレスにクビ差の2着と好走しました。今回アングライフェンは斤量が1kg軽くなるため逆転してもおかしくありません。今年は大阪杯金鯱賞で格上の相手とあたり実力をつけているように思います。

 

連下:スーパームーン

 距離成績・競走成績で好成績を残しています。また函館・札幌コースでそれぞれ1勝ずつしており、洋芝適性もあると考えます。今回は1番人気になるであろうサトノアレスと藤沢厩舎2頭出しになりそうです。昨年のAJCからあまり良い成績は納めていませんが、今までの競走実績から一発があるかもしれません。

 

連下:ステイインシアトル

 右回りコース成績と距離成績で好成績を残しています。初めての洋芝挑戦になりますが、順調に逃げることが出来れば、前走の鳴尾記念のような好成績を残せるのではないでしょうか。