あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

クイーンステークス2017 データ・予想

今週末7/30には札幌競馬場でGⅢクイーンステークスが行われます。3歳以上の牝馬限定戦です。

今回もコース成績・距離成績・競走成績を表にまとめてみました。

 

札幌

洋芝

1700-2000

競走成績

アエロリット

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

NHK1

アドマイヤリード

0-0-0-0

0-0-0-0

2-2-0-1

ヴィク1

テルナミノル

0-0-0-0

0-0-0-1

2-3-0-3

垂水2

クインズミラーグロ

0-0-1-1

0-0-1-1

4-2-4-8

マーメ2

クロコスミア

0-0-1-1

2-0-2-2

2-1-1-4

 

シャルール

1-3-0-0

1-3-0-0

4-4-1-4

去年2

トーセンビクトリー

0-0-1-0

0-0-1-0

6-1-3-5

マーメ9

ノットフォーマル

1-1-0-2

1-1-0-3

0-0-1-9

 

ハツガツオ

0-0-1-2

1-2-1-3

2-3-3-21

マーメ6

パールコード

0-0-0-0

0-0-0-0

2-2-1-2

 

マキシマムドパリ

0-0-0-0

1-0-1-0-

5-2-6-3

マーメ1

ヤマカツグレース

1-0-0-0

1-0-0-0

0-2-0-0

優牝18

ラインハート

0-0-1-0

1-0-1-4

0-0-0-0

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われる札幌成績と、札幌成績に函館成績を合わせた洋芝成績をのせています

・距離実績は1800mのみだと成績が少ないため、1700-2000mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のクイーンステークスで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

 

本命:シャルール

 コース成績・距離成績・競走成績全てで好成績を残しています。特に札幌成績が1着1回、2着3回と出走馬中一番の適性を残しています。昨年の同レースで2着と好走してから良い成績を残せていませんが、得意の札幌に戻り復調を期待したいです。

 

対抗:マキシマムドパリ

 洋芝成績・距離成績・競走成績で好成績を残しています。札幌は初出走になりますが、同じ洋芝の函館で好成績を残しているので、洋芝適性はあると考えます。前哨戦のマーメイドS勝利し勢いに乗る一頭です。

 

単穴:クインズミラーグロ

 距離成績・競走成績で好成績を残しています。コース成績も札幌で3着・4着それぞれ1回ずつと良い成績を残しています。前走のマーメイドSではマキシマスドパリに競り負けましたが、近5走は全て馬券県内の安定感を示しています。

 

連下:アドマイヤリード

 距離成績・競走成績で好成績を残しています。札幌を含む洋芝は初出走となり、小回りの札幌で末脚を発揮できるか疑問ですが、前哨戦のヴィクトリアマイルの走りを見ると素直に押さえておかなければいけない一頭です。

 

連下:ヤマカツグレース

 コース成績・距離成績で好成績を残しています。前走のオークスは18着と惨敗でしたが、フローラSでモズカッチャンのタイム差なしの2着に好走したことは記憶に新しいです。前走より距離が短くなるのは好材料ですし、51kgの軽ハンデを生かして粘り込んで欲しいです。