あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

京成杯オータムハンデ2017 データ・予想

 今週末9/10は中山競馬場京成杯オータムハンデが行われます。3歳以上のハンデ戦です。昨年は1番人気のロードクエストが直線一気の末脚で差し切り勝利をおさめました。過去10年で2番人気の連帯は6連帯と多いですが、1番人気は昨年のロードクエストのみの1連帯と人気どころでの勝負とはいかないようです。

 

 今回もコース実績(中山コース成績・右回りコース成績)、距離成績(1400-1600)、競走成績を表にまとめてみました。

 

中山

1400-1600

競走成績

アスカビレン

0-0-0-0

6-0-0-9

3-0-0-0

中京4

ウインフルブルーム

0-0-2-0

5-4-2-2

2-1-1-0

毎日7

ウキヨノカゼ

0-1-1-3

3-1-1-6

2-1-0-10

関屋10

オールザゴー

0-1-0-1

3-1-0-2

2-0-0-3

関屋13

ガリバルディ

0-0-0-1

5-2-4-7

2-1-0-6

 

グランシルク

2-3-3-2

2-3-3-3

4-5-4-6

中京2

ダイワリベラル

4-3-3-5

6-3-3-6

2-1-0-9

去年4

ダノンプラチナ

0-0-2-1

1-1-2-2

4-1-2-2

関屋5 去年3

ダノンリバティ

0-0-0-3

1-3-0-10

1-2-1-6

関屋3 去年10

トーセンデューク

0-0-0-0

3-2-2-3

1-3-0-5

 

ブラックスピネル

0-0-0-1

2-3-1-6

1-1-0-4

マイ4

ボンセルヴィーソ

0-0-1-0

1-1-2-2

1-2-3-1

NHK3

マイネルアウラート

3-1-0-7

5-2-0-10

8-3-2-18

 

マルターズアポジー

2-0-1-3

6-0-2-5

2-0-1-2

関屋1

ミッキージョイ

2-1-0-2

2-1-0-4

5-1-0-5

 

ロサギガンティア

1-0-0-1

2-0-0-7

3-2-2-11

関屋7

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われる中山コース実績と右回りコース成績をのせています

・距離実績は1600mのみだと成績が少ないため、1400-1600mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の京王杯オータムハンデで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

 

本命:マルターズアポジー

対抗:ダノンプラチナ

単穴:グランシルク

連下:ボンセルヴィーソ

   ウインフルブルーム

   ダイワリベラル

 

 本命はマルターズアポジーにしました。上の表を見ても、コース成績・距離成績・競走成績全てで好成績を残しています。前走では、同レースで成績上位馬がよく出走している関屋記念で逃げ切り勝ちをおさめました。過去の同レースでは逃げ馬の勝ちはなく、斤量も今回最重量タイを背負うことから敬遠されそうですが、人気馬は差し・追い込み馬が多いことから、逃げ切り勝ちに期待したいです。