あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心に、データを集計し掲載しています。データはコース成績・距離成績・前走成績などを主に集計しています。また、データに基づいた予想も載せています。

アルゼンチン共和国杯2017 データ・予想

 今週末(11/5)には東京競馬場でGⅡアルゼンチン共和国杯が行われます。このレースは牡馬・牝馬混合のハンデキャップ戦です。昨年は2番人気のシュヴァルグランが勝利をおさめ、その後のJCで3着に入りました。

 

 今回もコース成績(東京)、距離成績(2500m・2000ー2500m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

東京

2500

2000-2500

競走成績

アルバート

4-1-2-3

0-1-0-3

4-1-0-4

オール7

カムフィー

1-2-4-11

0-0-0-0

1-2-4-14

 

カレンミロティック

0-0-0-3

0-0-0-1

2-2-1-8

京大8

サラトガスピリット

0-0-0-1

0-0-0-1

3-2-2-4

 

シホウ

0-0-0-1

0-0-0-0

4-3-0-7

オクト9

スワーヴリチャード

1-2-0-0

0-0-0-0

1-2-0-1

優駿2

セダブリランテス

0-0-0-0

0-0-0-0

0-0-0-0

ラジ1

ソールインパク

2-0-5-3

0-0-0-0

2-1-6-5

 

タッチングスピーチ

0-0-0-1

0-0-0-1

2-0-0-5

 

デニムアンドルビー

1-1-1-3

0-0-0-2

2-1-1-7

オール8

トウシンモンステラ

0-0-0-6

0-0-0-1

3-1-3-11

 

トルークマクト

3-2-1-9

0-0-0-4

4-3-1-20

オクト4

ハッピーモーメント

1-1-1-2

0-0-1-1

3-3-2-7

京大15

ヒットザターゲット

1-0-1-8

1-0-1-4

7-1-3-24

京大7

プレストウィック

1-1-1-3

0-1-0-2

3-3-2-4

丹頂1

マイネルサージュ

2-1-0-2

0-0-1-3

3-2-2-8

オール14

レコンダイト

1-1-1-8

0-1-0-5

3-2-2-15

京大5

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・コース成績は、今回行われると東京コース成績をのせています

・距離実績は2500m以上と2000-2500mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年のアルゼンチン共和国杯で成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

 

本命:アルバート

対抗:スワーヴリチャード

単穴:ソールインパク

連下:ハッピーモーメント

連下:プレストウィック

連下:デニムアンドルビー

連下:マイネルサージュ

 

 本命はアルバートにしました。東京コース成績・2000-2500m成績で好成績をおさめ、競走成績でも良い成績を残しています。実績から見てもこのメンバーなら人気上位に押されることが間違いない一頭です。去年の同レースでも2着と好走しており大崩れはないと考えます。