あっさり風味の競馬予想

JRAで日曜日に行われるメインレースを中心にデータと予想を載せています。データはコース成績・距離成績・競走成績を中心に表にまとめています。ぜひ予想の参考に覗いてみてください。

朝日杯フューチュリティーステークス データ・予想

今週末(12/17)には阪神競馬場でGⅠ朝日杯フューチュリティーステークスが行われます。このレースは牡馬・牝馬混合の2歳マイル王決定戦です。昨年は1番人気に牝馬ミスエルテが支持され話題を呼びましたが、6番人気のサトノアレスが3連勝でGⅠ初制覇を収めました。2着には7番人気のモンドキャンの、3着には12番人気のボンセルヴォーソが入り3連単は22万の万馬券になりました。

  今回もコース成績(右回り)、距離成績(1600m・1400-1600m)、競走成績を表にまとめてみました。

 

1600

1400-1600

競走成績

アイアンクロー

1-1-1-1

0-0-0-0

0-0-0-1

 

アサクサゲンキ

2-1-0-0

0-0-0-0

0-0-1-1

京王3

イシマツ

0-0-0-1

0-0-0-0

0-0-0-1

 

カシアス

2-1-0-0

0-0-0-0

0-1-0-0

京王2

ケイアイノーテック

1-0-1-0

1-0-1-0

1-0-1-0

 

ケイティクレバー

1-1-2-1

0-0-0-0

0-0-0-0

 

ステルヴィオ

1-0-0-0

1-1-0-0

1-1-0-0

サウ2

ダノンスマッシュ

2-0-0-0

0-0-0-0

2-1-0-0

 

ダノンプレミアム

1-0-0-0

1-0-0-0

1-0-0-0

サウ1

ダブルシャープ

1-0-1-0

0-0-0-0

1-0-0-1

 

タワーオブロンドン

2-1-0-0

0-0-0-0

3-1-0-0

京王1

ヒシコスマー

1-0-0-1

0-0-0-1

2-0-0-1

 

ファストアプローチ

1-2-0-0

0-0-0-0

1-0-0-1

札22

フロンティア

0-0-0-1

2-0-0-1

2-0-0-1

デイ4 新21

ムスコローソ

0-0-0-0

0-0-0-1

2-0-0-1

 

ライトオンキュー

1-0-1-0

1-0-0-0

1-0-1-0

 

・成績の良いものを塗りつぶし、その中でも成績の良いものを赤で塗りつぶしています

・距離実績は1600mと1400-1600mに範囲を広げてのせています

・競走成績は、近年の朝日杯FSで成績上位馬がよく出走していたレースを中心にのせています

 

 

ここからは上の表をもとにした予想です。

本命:タワーオブロンドン

対抗:ステルヴィオ

単穴:ケイアイノーテック

連下:ダノンプレミアム

連下:カシアス

連下:ダノンスマッシュ

連下:アサクサゲンキ

 

本命はタワーオブロンドンにしました。右回り成績・距離成績・競争成績で好成績をおさめています。1600mが初挑戦のため距離が不安視されていますが、デビュー2戦は1500mを好走していますし、前走も後半3F33.2と最速タイムをマークしているので距離延長も可能かと考えます。